続 タンマン炉はタンマンさんが創った
最早不定期日記ですらない 只の落書き
ページ移動



プロフィール

元恋愛大臣

Author:元恋愛大臣
心の中を
見抜いてほしい



カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


どこもここもあの場所も
全部ステージと言わんばかりのその内容

モーニング娘。DVDマガジン vol.37
娘DVDマガジン37興奮が蘇る
亀井・JJ・LLの卒業ツアーでもあったコンサートツアー「ライバルサバイバル」。あの空間を愛し共有した者達なら、その記憶を少し紐解くだけで肌が粟立ち、胸と目頭が熱くなると思います。
本DVDマガジンの謳い文句でもある「最高の8人」が、その集大成を惜しみなく披露し、言葉に出来ないほどの興奮と感動を与えてくれた珠玉のツアー、その軌跡が収録されてます。
企画、構成共にすごく丁寧に作られたその内容は、これまで拝見したツアードキュメントDVDとしても屈指の作品だと思います。
もう見る事が出来ない8人のスタートコールを皮切りに、コンサートと同じエネルギッシュなHand made cityをBGMとしてツアーシーンが走馬燈のように流れ、本番のライバルサバイバルさながらにCASTが紹介されるOP。本当にあの当時の熱く優しく愛しく苦しく楽しく幸せな思いが蘇ります。

初日の挨拶歌い上げる亀井
LIVEシーンはいつも通り少なめだが初日からラストまでを濃密に記録
リンリンの面白トークw6期MCはバラエティに富むなぁ
8期の面白トークは元よりバラエティ豊かな6期トークは多分に収録
れいな生誕ケーキペンペンが可愛らしい
楽しげな舞台裏や小ネタ集にまで昇華した亀井の裏ステージ
田中軍団の恫喝高松終わりでのジュンジュン
睨む田中軍団と咆吼するJJなど 私も参加した地方公演の様子や
思いは伝わってるよJCBの涙ッチ
参加しておけば良かったと悔やむ公演まで(JCB行けば良かった)
全てのシーンで彼女達の輝きも眩しい、素晴らしく見応えのある内容です。
これら記録を単に束ねるだけでも感動的な仕上がりが期待できたサバイバルツアーですが、今回はこれまでの作風とは異なり、企画として遊び心が入っているのも特徴的です。
提供はw
この作品を提供してくれた立役者の3人
数々のギミックを含む本DVDですが、彼女らの何の意味もない突然のCMも一つのアクセントとして有効に作用してましたw。

勿論従来のDVDマガジン同様、各種イベントもしっかり網羅してます。
◆生誕で印象深いのは新垣。神奈川での生誕は感慨深いでしょう。
ガキさ生誕2スカートめくりとかw
ハッピ バアアアスデイ!ガキさん  スカートめくりで冷やかされるw
お前ら果報者だなガキさん生誕の感動を語る
渾身のお返しを貰うとか会場は果報者だらけ  本当に嬉しさを語る

また、各種ハプニングのフォローも収録。
◆例の8期トークでの光井の勘違いと全員の混乱、そして全力謝罪w
例の8期MC謝る光井
この時はジュンジュンのあの発言があった回だと思いますが、流石にその部分は収録されてませんねw。コメントでも言ってましたが、8期トークは寧ろガキさんの受難コーナーだったのかもw。

◆めちゃくちゃなラブピシーンとその弁明
これがあのgdgdラブピかwすごく楽しそうだな
「大好きよ愛してる」でリズムズレが連鎖し なぜか全員めっちゃ楽しそう
ニヒヒと笑う田中すごく良かったんだろうな
張本人がニヒヒと笑う   その時の最後のMCで高橋は感極まる
田中のコメントの通り、あの連鎖は楽しさと一体感を生んでますね。このDVDを見るだけでも伝わってきまました。その楽しさを受けての高橋のMCになるんだと思います。高橋はツアー写真集の中でも「ラブピが最高に楽しかった」と語っていました。楽しさが大きい故に切なさも強くなり感極まったんじゃないかな。そういう気持ち、良く分かります。
このシーン見るとラブピ聞けば良かったと今更大きく後悔してます。せめてDVD化してくれないかなー。少しだけでも見えたから良しとすべきなのかな。

その他の小ネタの裏側も紹介。
◆レインボーピンクの裏側
会場でも楽しかったこのお約束のやり取り。エーイングと毎回変えるその返しについて語る道重さゆみさん。
流石に考えている道重返し集として編集
勿論練りに練ったネタだと道重    その努力の結晶「エーイング返し集」
小さな事ですが、良く考えたと思います。この件は侮りがたい道重ならではの小ネタですねw 

◆ララバイゲームのヒミツ
ララバイのタメ耳を傾ける愛ちゃんゲット
耳を傾ける愛ちゃん画像はGETできたが「タメ」については企業秘密と謎のまま。
ボーイにツアーの途中で言われて始めた「タメ」は、大のお気に入りのようですね。秘密と言いながらタイミングはやっぱり高橋次第とのことで、ある時は調子乗りすぎて(待ちすぎて)注意されたこともあるとの事ですが、見てる分には面白かったかもしれませんね。しかし待ってるメンバーと我々はあのポーズで止まっているので疲れる事うけあいでしょうw

てな感じで、様々に見応えタップリのこのDVD。
最後に収録される項目は、最早頼りない面影など微塵も見せないリーダーに「3人のためにも自分たちのためにも過去最高の舞台にする。見とけよ。」と言わしめたワンナイトステージ。
頼もしいリーダーと化した高橋の言葉がイカス
◆横浜アリーナの裏側です。
横アリのリハーサル同じくリンリンもソワソワしつつ力が漲る
リハーサル風景から 本番前の緊張と高揚 その独特の雰囲気
緊張と気合いが漲るジュンジュン8人最後のいきまっしょい!
数々のコメントや映像から伝わる   8人最後のいきまっしょい!
この緊張感溢れる空気遂にその時が来る!
高まる緊張の中 やっと、遂に、幕が上がる所で本編は終了する
あの迫力のOPその全てをOPのBGMと共に
本番さながらのHand made cityをBGMにあの夜のステージの全てが
正にあの感動と興奮が蘇るカッコイイ構成のDVDマガジン
エンドロールと共に流れ、当時の興奮と感動が走馬燈のように蘇る

そして終了後のバックステージへ
ステージが終わり涙涙の包容なんて良い顔をするんだろう
愛に満ちたこの映像の数々に説明の言葉は無粋
「モーニング娘が通るよー」に感動なんとも明るく爽やかで幸せな
全力を出し走り抜け完全燃焼した3人を先頭に、ジュンジュンの「モーニング娘が行くよー!」という笑顔の咆吼で8人が楽しそうに歩み出す。
新垣の横アリのMCにもあった「苦楽を共にしたモーニング娘。」として、この3人がこの8人が確かにそこに生きた証しを示すようなこのシーンは、本当に本当に最高です。
提供してくれてありがとうお疲れ様の3人
このDVDの最後はOPで使用されたHand made cityをBGMに「提供はジュンジュン リンリン えりりんでした」で締められます。
本当にありがとう。

最高の8人
本DVDマガジンはライバルサバイバルにおける過去最高の8人の集大成を堪能でき、何度でも見たくなる一つの作品でした。大変満足です。
この作品を見た後は、ライバルサバイバル本編をもう一度見直したい気分になります。
思い入れ補正も多分にあると思いますが、このツアーにかけるメンバーの意気込みや総合的な完成度の高さが面白さを際立たせているのだと思います。

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://steely.blog24.fc2.com/tb.php/695-c5c50b0e



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。