続 タンマン炉はタンマンさんが創った
最早不定期日記ですらない 只の落書き
ページ移動



プロフィール

元恋愛大臣

Author:元恋愛大臣
心の中を
見抜いてほしい



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


楽しかった学園祭
なんか懐かしい
ディスク走らせ
ノスタルジックな気分なのです

Berryz工房 DVDマガジンvol.27
ベリDVDマガvol.27
Berryz工房 2010秋冬 ~ベリ高フェス!~のツアードキュメントです。
学園祭をテーマとし、その手作り感と懐かしさを醸し出しつつ多くのコーナーを備えたコンサートをオーソドックスにまとめた内容。ツアーの各日程とイベントを抑えつつ、コンサートの目玉?であった3つのコーナーを別途集約しているので、見たかったシーンも網羅されていると思います。
これまでのDVDマガジンより丁寧にツアー内容を説明していたり、明確に「見せたい事」が編集されている感じで、さらっと楽しく拝見できました。

セットリストをテロップで紹介jpg少しばかりオブジェの紹介
説明を踏まえつつその世界観を紹介
スキスキは楽しいよな日替わりの吉でっせ
当然数々のステージの様子も見る事が出来る
日直を歌う素晴らしい出来
目玉?コーナー ソロ日直と名作を生みすぎた美術館
ミス愛想笑いからしシュークリームの罰
そして名演技が溢れるミス○○コンテスト
ミス○○は、罰ゲームは殆ど収録されていないのが残念です。
残念と言えば本DVDには イブ様 がお見えにならないのも超残念。
茉麻にリップクリームバックステージも収録
しかし これまで同様にバックステージの絡みも抱負に収録し
楽しそうだなお前らが相変わらずで何より
そして相変わらずお前らが楽しそうで何よりです。

本ツアーは初日と尼崎に参加したのですが、このDVDではその日程のステージ内容より舞台裏や各コーナーから受ける印象の方が強い。特に尼崎の舞台裏では気に入ったシーンが多く良かったです。
モモコ 脅威のジャンピング
ピーチベアーズの挨拶嗣永脅威のジャンプ力だ!
嗣永の受難。ピーチベアーズの変わらぬ気合い入れに頬が緩みますw

久々!!
初めて聞くんだがwトックリーナじゃなくとくさん
しみハムwユリーネじゃなくくまさん
初めて聞くニックネームw カリスマニックネームなどなどから
ザ・とっくまブラックガールズ!
久々の「ザ・とっくまブラックガールズ」!!
もうこれだけでお腹いっぱいです。

今回のDVDは「見せたい事が明確」と言いましたが、その一つが中野公演=しみハムこと「キャプテンの生誕祭」だと思います。
今日は佐紀ちゃん18歳最後の日という事でキャプSP
茉麻の前ふりから入り中野は佐紀ちゃんSP
昼はみんなでハピバースデイTODAY IS MY BIRTHDAY
昼公演は皆でハピバアアスデイ!! TODAY IS MY BIRTHDAY!
夜はミス○○で仕掛けがレッツ!サプライズ!
そして夜のミスコンで仕掛けが  罰ゲームと見せかけてからの
2010佐紀ちゃん生誕祭感激するキャプ
中野サンプラザは佐紀ちゃん祭  感激する清水
良いシーン感極まった感じで感謝の意を示す
その後の「希望の夜」は感動的  本当に感謝の意を表すキャプ
大きく取り上げられて感動的な仕上がりとなっており、見応え十分でした。

そんなこんなで千秋楽の映像
最後のリハーサル千秋楽のベリーズいくべー!
リハーサル風景        千秋楽のBerryz工房いくべー!
盛り上がる千秋楽最後の罰ゲームでエンジョーイ!
盛り上がるステージの内容     最後の罰ゲームでエンジョーイ!
なんかキャプ生誕祭の方が編集に力が入っていた気がするのは内緒w

そしてこの後、怒濤の目玉コーナー集が収録されてます
以下にほんの一部のみ紹介
Berryz美術館
熊井ちゃんのハチ公これなんかのゲームキャラだろ
どこのサイバラ               どこのゲームキャラ
ゴジラじゃねええええええええええwスフィンクスwwwww
千奈美、それゴジラやない           誰なんだよww

ソロ日直コーナー
貴重な雅ちゃん貴重なりーちゃん
全日程を繋げて1曲にして見せてくれるのはちょっと面白い

ミス○○コーナー
かっこよかったりセクシーだったり
かっこよかったり           やたらセクシーだったり
菅谷にマネされ抗議する嗣永ブレない嗣永はエライ
途中からの嗣永は「演出ありき」としてフツーに行われているのが面白かったです
名演技とお約束シーンが目白押しでちょっと長くても楽しめましたw
エンディング
そして本編終了

本編が終わった後、特典映像としてスチール撮影メイキングが入ってました。
キャプみや楽しそうベリ高熊井ちゃん
楽しそうなメイキングから
何気ない出会いから始まる須藤先輩との恋の行方は
謎のスクールガールズ ショートストーリーを収録
内容が本当に全く無いのがスゴイw

関係ないですが、このメイキングにあった某シーンを見て、数年前に話題になった某アニメの某シーンを思い出してしまいました。
このシーンを見ると思い出す某アニメのシーン

オーソドックスな構成ですが、ツアードキュメントとして楽しむ事より、ツアーとしての盛り上がり所や目玉をまとめたという感じの本DVD。
見たかった生誕イベントがタップリと見えたこと、各コーナーで披露されたメンバーネタで偶に大きなHITがあったので、単純に面白かったです。
ミスコンの十人十色の演技と後半のやりたい放談加減も面白かったのですが、奇想天外なBerryz美術館がやっぱり素敵。才能溢れる全ての画をずらっと見ると壮観だろうなーと思いつつ、DVDをケースに戻そうとした時に気付いたのですが、なぜこのDVDマガジンのケースがクリアー仕様なのかやっと気付きましたw。

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://steely.blog24.fc2.com/tb.php/710-6ee9659a



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。