続 タンマン炉はタンマンさんが創った
最早不定期日記ですらない 只の落書き
ページ移動



プロフィール

元恋愛大臣

Author:元恋愛大臣
心の中を
見抜いてほしい



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もう夏も終わりだけど
重い腰を上げて
やっと見たよ

Hello Project DVDマガジン vol.25
ハロコンDVDマガvol.25
「日本の未来をWOWWOWしちゃうプロジェクト!」ということで、ハロプロメンバー各々が「WOWWOWさせる方法」をプレゼンするのがメイン企画です。
ここ最近のハロコンDVDマガは楽しめてるので期待してましたが、今回はイマイチ感が否めませんw。
間にグラビアを入れてテンポもそんなに悪くは無いと思うのに、なんでやねん。
そもそも「WOWWOWさせる」という目的が漠然とし過ぎてるのに、メンバー個人に解釈を任せているので企画の目論見が掴めずいまいちスッキリしません。
以前はまこっちゃん等が採点者として評価し、作中でそれなりの基準が見えたのですが、今回は採点する人もいません。プレゼンを競うこともないのも少なからず影響してるのかも。
色々な意味で投げっぱなしって感じ。
でもまぁ、プロジェクトのプレゼンでは、個人個人の捉え方や考え方を見る事が出来たり意外と面白い。また、ブレイクタイム宜しくグラビアメイキングも収録されており、ここではグループを超えた絡みを見る事ができるので、結局は楽しめた気がしますw

◆WOWWOWさせちゃうプロジェクト
私的には「WOWWOW=楽しく元気」という解釈なのですが、メンバーそれぞれの解釈なので、その内容は色々とバラエティに富んでますです。
流石オシャレ番長梨沙子は得意分野で
オシャレ番長からヲタT装着命令が  菅谷は得意分野で笑顔を届ける
まーさ!まーさ!弁当作ってまーさ!そして耳を傾ける光井
是非欲しい!作る姿は割烹着で!!  光井は人の基本を説く&耳傾画像
オレ入会するお!シュワシュワポン!
鞘師はニッチすぎるけど俺入会するよ! シュワシュワ~ポンッ!   

メンバーのプレゼンは様々ですが、WOWWOWの解釈が同じな人達はやっぱり似たような手法が出てきてます。一般的な手法から個人の趣味を絡めた手法、タレントとして正統派の手法などカテゴリを分けてマッピングすると面白いかもしれません。
この子達はよく分かりませんがw
オレ達も着るのか?どういうこったよ生田
オレ達が着たら地獄絵図だろ         先ず日本からお願いします
KY決めポーズ1KY決めポーズ2
しかしこの生田ノリノリである

私的に各メンバーのプレゼンを評価すると、これらがイイな。
3位 10秒間声を出して笑う!
笑う門には福来たるを自らやってみるというモノですね。
ノリノリゆうかりんこれ良いことだと思う
ゆうかりん曰く、昔ボーイから教わったとの事。笑っていると自然と可笑しくなってリラックスできるとのこと。

2位 みんなを元気者にする!
真野ちゃんは宣言に誓い内容です。
シンプルかつストレートな目標、その手法は勿論
元気者でーいこう!!
元気者でー!               行こうー!

1位 歌を歌うことでみんなを元気する!!
歌って踊るアイドルとして、最も正統派の手法で日本を元気にする。
当然と言いますか、最も多かった手法です。代表として高橋。
娘そしてハロリーダーとして模範解答
高橋の他には、清水、矢島、萩原、福田、小川、譜久村、結果的に徳永。イベントやコンサでみんなに元気と笑顔を与えるというプレゼンでした。
高橋はハロプロの立ち位置と歌の力について話し、何気に歌詞についても触れてて、ボーイ嬉しいんじゃないかなw ハロプロリーダーらしいプレゼンだったと思います。
キャプテンらしい意見リーダーらしい意見
やっぱりグループを束ねる人は分かってますね!
ってあれ? 福田が代理と言うことでw

◆グラビアメイキング
ハロコングッズのグラビアメイキングです。メイン企画の合間と最後に配置され、時間も丁度良く、会話シーンも楽しめました。
楽しそうな撮影現場だなさゆ&キャプメイキング
グループを超えた絡みは楽しそう  確かに珍しい分け方だった
思う存分殴ってくれガキクマミツ
ビジュアル的に見応え有るシーンもちゃんと収録
フクちゃんグラビアにょんさんグラビア
ソロのシーンも最後まで それこそテロップが出るまで入ってる

グラビアと言えばOPと中盤に「はろーぷろじぇくとDVDまがじん ぼりゅーむとぅえんてぃふぁいぶ はじまるよー」ってなコトを一人一人で割り当てて言うアイキャッチがあるのですが、意外とこれもイイ感じでした。
ムっとするれいなブーっとするゆうかりん
「ム」っとする田中        「ぶ」ーってするゆうかりん
くっ・・っとする愛理トウ!ってするゆうかりん
「く」っとする鈴木        「とぅ」ってするゆうかりん
鈴木の「く」が面白いけど、ゆうかりんがコンスタントに緩くて素敵。

改めて見ると見所も多々ありますねw。「元気にする」と目的を明確にして始めるとメンバーの答えが限られちゃうので、各々に考えさせる様にしたのかな。
グラビアメイキングがいいタイミングで休憩させてくれますが、やっぱりちょっとダレるので面白い所があった分、惜しかったです。
今回のDVDで思ったのはグループを超えた絡みが多いグラビアメイキングが新鮮だったこと。ハロコンならではせっかくの機会なんだし、ソロで何かするという企画ではなく、いつかは絡みをふんだんに入れた企画でDVDマガジンが見たいです。

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://steely.blog24.fc2.com/tb.php/751-310d437a



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。