続 タンマン炉はタンマンさんが創った
最早不定期日記ですらない 只の落書き
ページ移動



プロフィール

元恋愛大臣

Author:元恋愛大臣
心の中を
見抜いてほしい



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


現在、過去、未来
随分前ですがw

9/11に岸和田市立浪切ホールで行われた
モーニング娘。コンサートツアー2011秋 愛 BELIEVE ~高橋愛 卒業記念スペシャル~に行ってきました。
110913岸和田娘愛ちゃん最後のツアー
2回目の波切ホール           厳選に厳選を重ねて購入

買う直前まで「今回はグッズにパンチある品は無いな。」とか思っていたら、岸和田から高橋生誕Tが売っていたので購入決定。そんでMFTの出来の良さにやられて購入、高橋の日替わりは確定してたけど最後なので全員分、チョコクランチってなんやねん~という感じで結構な額を弾き出してしまう現実。生誕Tとか発売開始暫くでSサイズ無くなっててワロタ。
しかし、この規模でグッズ列2時間待ちとか、武道館が恐ろしくなりますねw

ということで娘。コン、高橋の卒業ツアーです。
フルメンバーでないのが残念ですが、遂に始まってしまいました。
大きな存在であるリーダー高橋の卒業をメインとしつつ、経験値豊かな先輩と成長著しい9期メンバー、そして10期メンバーの合格もすぐそこに控えて新しく生まれ変わろうとする娘が放つ、エネルギッシュで華やかなステージ。
最近では定番となった可変パートを含むセットリストを昼夜で堪能しました。
遅くなりましたが記録を記す。
はっきり言って、めっちゃ長くなってしまった。


コンサ概要
(良かったところ)
・愛ちゃんカッコイイ! フューチャー曲もソロ曲「自信持って」も、堂々たるステージ。
・Only you は変わらず格好良く、「この地球~」→「彼と一緒に~」の連動はやっぱりめっちゃ楽しい。
・可変を含むセットリストも良好。コンサ初披露(次アルバム曲)がどれもイイ感じとかどうなってんだ!
・9期の成長が見て取れるところが娘ならでは。というか鞘師復活おめ!
・愛ガキのフィーチャーソングは、ヤヴァイ。
・途中のVTRが面白かった。高橋を絡めたMCもいいな。

(気になるところ)
・光井が居ない。やっぱりフルンメンバーで見たかった。
・日程が短すぎだろ!!!!! 勿体なさすぎるわ。

今回のセットリストは、5期デビュー曲のミスムンで幕を開け、高橋時代の代表曲リゾナントブルー、そしてその当時の娘の色を最も強く表したSONGSと、次のリーダーであり同期である新垣との歴史を感じさせる歌、ラストに海外公演で見せつけたHDYLJや友という高橋時代の娘を駆け抜けるような骨組み。そこに今の娘の曲と、高橋へのエールとメッセージのように高橋を必要としない新しい絡みでの楽曲を挟んでいる。
ぶっちゃけライバルサバイバルの方が「高橋率いるモーニング娘。の集大成」という点で完成度が高かったと思います。
しかし、今回は高橋の歴史と同時に、前回のファンタジーDXで見せた 新しい今の娘。と、その先の姿を更に感じることが出来る。この先の未来、可能性を見せてくれている所がすごく良いと感じました。

高橋は堂々とした、見る者に安心を与える本当に立派なステージング。「自信持って~」の高橋はすんごいイイ顔で歌ってる。見てて聞いてて気持ちいい。縁の下の力持ち且つソウルフルシンガーガキさんは、めっちゃカッコイイ曲があるので刮目して見るべし。愛ガキソングは下手したら泣くレベル、そしてその後の昔の映像を加えた「好きな先輩」とか卑怯。
道重は、MCでは変わらずの安定感で、歌にもダンスにもその安定感が出てきている。道重じゃないと成り立たない歌とか出てきているもんな。田中は今後のメインボーカルとして存在が更に大きくなっている。周りを見ている感じがいいな。
譜久村は新たなキャラが出てきて面白くなってきたのし、ダンスの豪快さに磨きが掛かって見応え十分だった。生田はびっくりするほど表情が良くなって、ダンスも歌も伸び伸びと楽しそうな所が素晴らしい。フィーチャー曲が無いけどMCが面白いのでOKw。鞘師は何より祝!復活!キレのあるダンスはそのままに、歌の成長が著しい。新垣、田中、鞘師という新たな娘パーフォーマンスチームとして、十分な能力を見せて聞かせてくれた。鈴木もフィーチャー曲が無いけど、ステージを見ればその元気な動きに目が行く。SONGSとか頑張ってたけど、ファンキーパワーソングが醍醐味。新曲もノリノリだけどグルグルJUMPは某プロに迫る迫力w。でもあの強い歌声は勿体ないなぁ。

そして9期コールは 譜久村「みずき」、生田「えりな」、鞘師「ヤッシー」、鈴木「かのん」で決まりっぽいのかな。周りではこうしか聞こえませんでした。
遠慮して声が小さくなるのが一番可哀相なので、コールしたいなら何か言うのが大事ですw


己の備忘録
前日にちゃんと体を休め、睡眠も十分。万全の体制でコンサに挑む。今回の俺は一味違う。
でもなんかちょっとアレだから、いつもの朝飯は食べようかな。1日休養じゃ体力の全回復は無理なんだな。金曜に寝たの28時だしな。
そんな感じで一人大阪へすっとんで行く。

昨年も卒業を含むツアーに参戦しその独特の雰囲気を堪能しましたが、今回は高橋という事もありその濃度も更に濃い。日程を見ると非常に短いツアーな事も、その熱さに拍車をかけている気がします。
女性がいつにもまして多い気がするし、カオスな客層。グッズ列も長く、立ち見席の販売が成されるほど盛況でした。
並んでいる時に福井コンでのサイリウム企画をヲタから説明されるも、俺行けねーんだよオーマイガ! 武道館での企画も告知してましたが、アンコール時のサイリウムだけなのか? 愛ソロでもやるべきだろとか思ったり。
募金してたようだけど、全く知らなかったぜ。

(昼公演)
【コンサートトピック】
客入りは立ち見まで出て満席。鞘師復活を記念して鞘師Tで参戦。この会場は席の前後が広いのがいいですね。通路側じゃなかったですけど意外と前の方で、フリコピもそこそこに楽しめました。

愛ちゃんコールが大きくて気持ち良い。めちゃくちゃ楽しい新曲は現場補正で更に楽しく、高橋及び5期の色を出しつつ、新しい試みが見られるセットリストですが、注目は未発表アルバム曲の選抜ソング。
「好きだな君が」の道重&譜久村のフワフワ感w そして一変して「この愛を重ねて」の愛ガキのなんとも言えない世界感。どちらも素晴らしい!
アルバム曲は、何れもフリが意外と簡単なのもナイスポイントです。
そして、5期デビュー時のVTRを背に歌う愛ガキの「好きな先輩」は、感無量すぎました。
(セットリスト詳細は一番下を参照)

【MCコーナーとか】
(OPトーク)
OP挨拶の後、高橋が後輩について語る。今回は譜久村について。高橋曰く「フクちゃんはハロプロが好きすぎて時々対応に困る」とのこと。高橋や道重に「嗣永さん可愛いですよね!」「亀井さんかわいい」とか同意を求めるフクちゃん強いなw。
譜久村「言いすぎると八方美人に思われそうなので、かわいくてもガマンする」との事。フクちゃん、ガマンせんでもええねんで。

(モーニング娘。の重要な場面に挑戦)
9期もそろそろ先輩になるので、臨機応変に色々と対応しなきゃいけない。という事で、急なお題に対して9期がチャレンジコーナー。内容的には、娘の曲の最初のセリフを自分的にシチュエーションを考えて披露するという大喜利スタイル。スタッフがその出来を評価する。
今回はMCに田中、9期は鞘師鈴木生田というメンバーで、「シャボン玉」の最初のセリフがお題。みんな慣れてきたのか随分と弾けてました。鞘師はサインした後の状況「(ペンのキャップ)どこいったんだよー!!」で合格。鈴木は重大な告白?「セロリ食べたこと無いんだよ-!」で不合格。
生田は最初の完全にうな垂れたポーズが既に面白かったんだが、衝撃の告白「私の友達!どこ行ったんだよー!!」で会場が盛り上がるw 合格で「ヤター!」とマンガのように喜ぶ姿が可愛い。会場中が心配したが「地元には居る」という話で会場が胸をなで下ろす。その後にお約束のMCへのフリがあり、一発目はお茶を濁しラストにミッキーマウスのモノマネで締め。意外と田中のミッキー好きなんだぜ。

(6期MC)
恒例の6期MC。10年後というテーマでお喋りする。10年後は何歳になってるという話なので、当然中澤ねーさんの年齢になるけどうろ覚えすぎて会場からエーイングワロタ。道重は10年後も芸能人でいたいとの事。なんやかんやで腹筋の話になり、腹筋の仕方について田中に聞く道重。この場でやってみてとスカート姿の田中に迫る。田中が「スカートやけん(できん)」って言うと、会場が「ふううううううう」って冷やかすって何だコレw 直後に時間切れで終了。

( VTR「メンバーから愛BELIEVE」)
メンバーが高橋についての想い出等々を語るVTRが流れる。
ドキュメントタッチだし、高橋関係なく脱線したりと結構面白い。
お昼は「道重田中」が移動中の車内で語るVTR。道重の話が酷いw
田中から高橋は挑戦心がスゴイという話を始めるが、なんか違和感を感んじる二人で、スタッフからチャレンジ精神と訂正され、一気にテンションアップする二人が可愛い。でもチャレンジ精神を褒めるところが一人で焼き肉行く所とかどういうこったw。そこからどんどん話がそれだして、なぜか道重魅惑の9期の体質の話になる。道重曰く「鞘師と鈴木は生田も筋肉質で堅い。フクちゃんは柔らかい。」と喋りだし「触ってると癒される。この前ずっと触ってたら苦笑いされた。」と言うと、田中に「リアル嫌がられてるやん」とか言われ、ずっと触っている事を少し反省する道重。その話の後、道重の言葉「(フクちゃんに)一応、『お母さんには内緒にしといてね』って言った。」というテロップで終了 。
会場大爆笑だったけど、これでいいのかモーニング娘w

(メドレー後MC)
着替えを待っている間に雑談する。鈴木が着替え最速なのはいつもなのか。
VTRの内容について高橋が話を広げるという形で進む。結局フクちゃんの話に。リハーサル中はフクちゃん大人気でみんな触ってたとか癒しの力はスゴイw 道重曰く「夜が遅くなるとフクちゃんに頼る。」って何だよ。 会場「ふうううう」ってフクちゃんリアクションできんだろw

(最後のMC)
ガキさんの楽しかった人ー!に代表されるように、どのメンバーも楽しかったという感想。コンサート出来る喜びと体を気をつけて頑張って行くと頼もしい言葉の鞘師が印象的。そして高橋から24歳最後のコンサートという話、卒業後に不安はあるが自信持って進みたいと力強い言葉の後、光井の分まで頑張ったので目に焼き付けて欲しいと、噛まずに立派に締める。

初めて聴く歌が一杯あるはずなのに、初めて見たコンサとは思えないような楽しさで、高橋の卒業ということですが、全てのメンバーの成長を見る事ができた公演でした。


(夜公演)
【コンサートトピック】
夜は鈴木Tで参戦。夜も満席、しかも天空席とかいつもの俺の指定席。隣が可愛らしい一般女性だったので(可能な限り)気を配りながら楽しみました。楽しそうにしている一般人を見ると心が洗われるのはなぜだw

昼公演のセットリストのから高橋ソロ、ユニット曲、メドレー部分が変更。そしてそれが注目曲。
「シルバーの腕時計」新垣、田中、鞘師が送るダンサブルなミディアムナンバー。高橋も絶賛。
「自信持って 夢を持って 飛び立つから」高橋に書き下ろされた、爽やかなロックがイカス。途中思わず涙を見せる高橋だが、歌詞もいいし、大阪最後のステージでの大きな愛ちゃんコールは流す理由に十分だろう。
アルバム曲も2回目なので大体分かり、フリコピを隣に気を遣いつつ楽しみました。ただ、この地球~一連と、Only you と、メドレー曲にグルグルJUMPが入ったので、その辺はにんともかんとも。
あ、ズッキがなんかの曲で転倒してた(向かって左上に駆け上がってから躓いた)けどその後大丈夫そうで良かった。
アンコールが「愛ちゃんコール」になり、一際大きな愛ちゃんコールとなりました。
(セットリスト詳細は一番下を参照)

【MCコーナーとか】
(OPトーク)
今回は田中について。田中が9期が入ってから成長したとのこと。余裕が出て来て周りをよく見ていると褒める。それを聞いて喜ぶ田中の姿が可愛らしい 。田中曰く「高橋卒業後はもっと変わらなければと思ってる」とのことで、この後に道重とハイタッチする姿が印象的でした。

(モーニング娘。の重要な場面に挑戦)
今回はMCに道重、9期は鈴木生田譜久村。お題は「ここにいるぜぇ!」の最初のシャウトがお題。みんな分からないだろうから道重が見本を見せるが、微妙すぎワロタw
トップバッターの鈴木が全力で羽ばたきながら「コケコッコー!」とするが見事に不合格。が、その勢いやヨシ! 譜久村はお嬢様っぽく「ここに居ますわよ」で大盛り上がり。生田はなぜか上に登って50年後の私という事で「ここにおるバイ」。説明を必至にするも見事不合格。お約束の道重は、ハロコンの大勢の中での自分の心境「ここに一応いるよー」で上手く落としてました。

(6期MC)
テーマは「隣の人に言いたい事」と言うことで、田中と道重お互いに言いたい事を言う。
同期で9年選手だが、お互いプライベートが謎という二人。メンバーと遊ばない田中の話から、光井とは仲がいいという話に。「みんな私に寄りつかなないけど、光井は気を遣ってくれるから」道重「そりゃ気を遣いたくもなるよ」のやりとりが良かった。田中曰く、光井は田中と同じニオイがするとのこと。道重のプライベート話では、「大体パソコンしてる。パソコンの学校に行きたい。」とのことで、「彼と一緒にお店がしたい」での、あのパートは「あそこ歌いたい」って言ったからゲットしたとのこと。言ってみるもんだな。

( VTR「メンバーから愛BELIEVE」)
夜は「ガキさん」が楽屋で語るVTR。淡々と語るガキさんに会場は聞き入り、偶に入るほのぼのコメントに笑いが起きる。
高橋の為人、自分との関係を語り始め、サプライズの10周年のお祝い話になり、そのお祝いの風景もワイプで映し出される。10年という時間の凄さを噛みしめつつ、高橋の思い出やこれからの娘について「アットホーム雰囲気は受け継ぎ、新たな形を作る」と語り、高橋に「これからも宜しく」と挨拶して画面も暗くなり静かに終わ・・・ったのだが、また喋り始めるガキさんワロタw
その内容が「愛ちゃんに貸してもらったDVDなくしたんだよね・・・」とかw 一見困った風だけど「ガキさんにDVD貸したのに返してくれない」って高橋に攻められていることをすごく楽しそうに語る所が可愛らしい。「新品買って返すしかないか・・・」と悩みながら、最後のモニターには「でも、まあいいか」 で終わり。会場は笑顔で溢れた。

(メドレー後MC)
またも鈴木が着替え最速。超笑顔が可愛らしい。
またもVTR話だが、今回はちょっと怒ってる高橋。ガキさんへ開口一番「まじでダークエンジェル返して。」そこから続く言葉は、「DVD-BOXを買ったわけですよ。それでね、」となんか高橋らしくない饒舌な説明口調でちょっと逆に面白かったw。そしてそんな中みっちげさんから「マンガ借りてたけど、1巻が・・」と告白。その後の弁明に、高橋が「どこやったの!」と母親のように窘め口調で迫るのが面白かったです。しかも衝撃の事実として「売ったかもしれない・・」に会場がエーイング&ワロタw しかし道重の本は(なんか理由があって)許すことに。
高橋が「もう他に何も無いか」と確認した後、ガキさんは許さないと宣言w 最後はガキさんの家に言って一緒に探そうという事になり、道重は改心したのか?中古本に一緒にいきましょうで終了。
この時の高橋は、饒舌で話の切り盛りが上手く、スッゲー面白かったです。

(最後のMC)
みんな楽しいという感想は昼と同様。生田のMCが会場を巻き込む形になり始め、上手くなっていると思いました。後は道重の「新曲の売り上げ枚数楽しみにしてます」という洒落たw挨拶が印象的。
ガキさんの未来を見据えたしっかりした挨拶の後、高橋の挨拶。話し始めて直ぐに堪えきれずに涙が流れるが、ほんの少し息をついた後、涙も話も止めずに続ける。9期も含めてみんな成長している。ガキさんリーダー体制を一歩引いた形で見ていて、この先のモーニング娘の形が見えて、モーニング娘の凄さを感じた。そういうことが見えて幸せだったと言って締める。

最後、高橋がステージラストで捌ける際、大阪最後だからという事で、生声で「ありがとー!」
大歓声でコンサは終了。
アナウンスの後に最後は「愛ちゃん最高コール」→万歳三唱で締めました。

感想
もう愛ちゃん愛ちゃんですよ。
高橋卒業という大きすぎるイベントを控えたこのツアー。前回の卒業ツアーが素晴らしかったばかりに比較をしてしまいますが、そんな事は関係なくめっちゃ楽しかったです。
大阪での高橋ラスト公演は、暖かい感動と弾けるような元気さに後押しされ、客席から水蒸気が見えるような熱気に溢れたステージ。高橋が最年長且つリーダーとして最後のMCで語った「9期を含む全てのメンバーの成長」、正にその通りだと感じる内容でした。
勿論、高橋自身がものすごく成長していると誰か伝えて下さい。

数年の在宅時代を経て、私が初めて行ったハロプロのコンサートが「踊れ!モーニングカレー」でした。そして、その時に初めて買ったグッズが、高橋Tと団扇でした。
初めて買ったグッズと
団扇はそれ以降買ったこと無いのですが、今回どうしても並べて見たくてつい。
あの時見た印象と変わらない部分を持ちながら、ものすごく成長したと思える。
高橋愛は相変わらず不思議な魅力を持つ人だなと思います。

私が次に見るのは武道館です。
そして最後のステージ。
これまでの経験から得た力と、これから主力になる若い力をフルに使って、会場全体を夢のようなあの世界に誘ってくれるはず。
もっと長く続いて欲しいのが本心ですが、大きな期待を持って、楽しみに待とうと思います。

1.Mr.Moonlight~愛のビッグバンド~
5期デビュー曲。高橋卒業ツアーとして外せない歌。白いドレスの新垣以下のメンバーが舞台を飾る中、颯爽と水色の男装チックなカッコイイ高橋が現れる。OPとして申し分ない出来でした。
ステージの華やかさを噛みしめながら、クラップとコールで楽しもう。
(OP VTR)
2.この地球の平和を本気で願ってるんだよ!
めっちゃくちゃ楽しいファンキーパワーソング。メロディに身を任せ、大きな声でコールして思い思いに楽しもう。Bメロのガキさんに酔いしれるのもいいが、転調してからのサビの楽しさ、特に「そうだ 言われたからするでなく~」の高揚感は本当に素晴らしい。フッフーが超楽しい。サビのフリは超簡単なのでやってみよう。楽しさがケタ違いだぞ。衣装は「彼と一緒~」の衣装だな。
3.彼と一緒にお店がしたい!
CDやMVと同様に連続して披露されるこれまためっちゃ楽しい曲。MVの衣装のままなので超可愛らしい。道重と9期が光りまくってる。クラップしたり、なんならリズムとるだけでも楽しい。大きなコールを合わせると更に楽しい。そしてフリコピが簡単で超楽しいぞ。前奏のモンキーダンスからのお尻ペンペンはコールしながらでもできるので是非w 
(OPMC)前述したので割愛
4.リゾナント ブルー
現娘の分水嶺となった高橋時代の代表的シングル。この曲は是非入っていて欲しかった。イントロと同時に全員の顔が引き締まる。高橋の声の響きがスゴイ。新垣の表現力、6期の動き、少ない経験値ながら随分らしくなった9期メンバー、その姿はモーニング娘だった。
5.やめてよ!シンドバッド
一転してバカっぽいPOPS。俺は大好きな部類。リズムがいいのでコールしてるだけでも楽しい。
実はこの曲の譜久村と鈴木の声の響きがものすごく好き。CDで聞いた時からサビのフリが予想通りのカブキ調とかw 簡単かつ楽しいのでやってみよう。
6.My Way~女子校花道~
未発表アルバム曲で初めて聞く。スピード感のあるロック調POPS。これもノリやすくてフリも簡単。でもオイオイ言ったり、Aメロでコールする方が楽しいかな。
(MC)「モーニング娘。の重要な場面に挑戦」
 前述したので割愛
7.ユニット可変パート
昼:好きだな君が
道重と譜久村 娘のピンクコンビが放つ未発表アルバム曲。ピンキーテクノポップユニット。最初見た時にどうしていいかちょっと分からなくなるのがスゴイw フワフワした可愛らしさがハンパなくて、めっちゃ良いw。この曲はサビにフッフーを入れるくらいで、ステージと歌を楽しむのがベスト。というか目が離せない。
夜:シルバーの腕時計
黒で決めた娘。の新機軸ユニット 新垣・田中・鞘師で送る未発表アルバム曲の切ないミディアムナンバー。田中と鞘師をツインボーカルとし、ラップをソウルフルシンガー新垣が担当する。田中のヴォーカルに安心を覚え、鞘師の上達に驚く。まだ幼さが多分に残るが、以前より明らかに歌えている。すごいよヤッシー。そしてガキさん!ラップはなんかもう貫禄の域。そして雰囲気出しまくりの緩やかでキレのあるダンスがマジ超カッコイイ。後のMCで高橋がフリをマネながら「(ユラ~ビシッ)カッコイイ。あそこ大好き。」とガキさんを絶賛してたのも頷ける。
8.この愛を重ねて
これも未発表アルバムから愛ガキが奏でる、素晴らしいメローPOPS。ゆったりした空気、二人の表情、二人のハモリ、5期ヲタにとっては全てが贅沢な時間。楽曲も綺麗だけど、10年付き合った二人の関係が見えるような、二人の仲が、すごくいい。最後寄り添うように顔近づけるところとか最高すぎる。
9.好きな先輩
そして続けて愛ガキによる好きな先輩。5期デビュー時に5期のために作られた曲を、最古参となった二人が歌う。そしてモニターにはデビュー時の5期4人映像が流れる。そのステージに立ちすくんでしまった。正直、やばかったぞ俺。是非、大きな声でコールしよう。夜はこの状況に慣れたので、コールしつつフリコピしたら、やっぱり楽しかったw
(6期MC)
 前述したので割愛
10.高橋ソロ
昼:大阪恋の歌
大阪と言うことでこの歌なのか。そして確かに高橋のイメージもある(ソロで一回歌ったし)。実は間奏部分やラスト付近の「タンタンタンタン」というリズムを刻むダンスが好きなのであった。気合いが入ってて、そのステージを堪能した。
夜:自信持って 夢を持って 飛び立つから
愛ちゃんソロ。CDジャケットの姿そのままにカジュアルなジーンズ姿が格好良い。スタンドマイクを前に、90年代を彷彿させるどこか懐かしいロックテオストPOPSを歌う。すっごい良かった。ヲタのオイオイやコールも力が入る。BメロのPPPHの大愛ちゃんコールで思わず涙がこぼれるが、歌を続ける姿も高橋らしくて良かった。
(VTR)「メンバーから愛BELIEVE」
 前述したので割愛
11.SONGS
この歌はスタイリッシュな姿を求めた高橋時代を象徴する歌と言っていい。プラチナ9discoのOPは今でも傑作のステージだと思ってる。私を含むそういうヲタへの答えとしてセットに入れて然るべきな曲だと思った。継承という意味も込めて、今の娘でこの曲をやることは意味がある。
ダンスが(恐らく)9discoの時と同じになってたのも好みだった。
12.Give Me 愛【ラブ】
未発表アルバム曲。ちょっと懐かしいカッコイイ歌謡曲って感じでかなり好き。フリコピよりコールしたり普通にステージを楽しんだ方が吉。
13.【メドレー】 
昼:Take off is now!~Do it! Now~愛され過ぎることはないのよ~3、2、1 BREAKIN'OUT
高橋・新垣・田中のステージを楽しんだ後は、往年の曲で全力コール。そして私お待ちかねの愛され~なんですが、フリがなんか違う!なんだよ勝手に昔のフリを踊ってやるぜ。曲はやっぱかっこよくていいな。9期も頑張ってる。この曲の光井パートはけだるさが良く合ってたので、やっぱフルメンバーで見たかったな。そしてブレイキンでオーイエーと楽しむ。
夜:情熱のキスを一つ~笑顔YESヌード~もっと愛してほしいの~グルグルJUMP高橋・新垣・田中の情熱的な歌から私の好きなダンサブルソング笑顔YESヌード。短いけどしっかりとフリコピを楽しむ。そしてこれまたメロディのリズムとダンスが好物なもっと愛してほしいの。なんだけど、これもフリが違う!メドレーのカップリング曲はフリ変えてるんだな。でも曲が好きだからいいや。前のフリコピでいいやw そして超絶楽しいグルグルJUMP。全力フリコピをしつつ、高橋のグルグルはもうこの後見えるかどうかも分からないので、最初のグルグルはしっかりと見る。楽しそうにグルグル回る姿を確認し、間奏を挟んだ後、私もグルグル回る。愛ちゃんと一緒にグルグル回れるのも最後かも知れないので全力で!周りでグルグルしてたの少なかったけど気にしないぜ! ちなみにズッキのグルグルはかなりイイ感じなので、是非見るべし!

(メドレー後MC)
 前述したので割愛
14.OK YEAH!
未発表アルバム曲から楽しいパラパラソング。「オー!ケー!」のコールも楽しいし、実はフリコピが楽しい。簡単なのでやってみるべし。イントロのパラパラも楽しいし、サビも簡単、子供をあやすフリとか斬新すぎる。って、あれ両手で子供抱いてあやしてるんだよな?
15.Only you
もうめっちゃくちゃ好き。ステージカッコよすぎ、音と高橋と田中の声の迫力が凄すぎワロタw これは周りを気にしつつも全力でフリコピ。なんつーか夜とか思わず歌いながら踊ってた。鞘師が居る事が嬉しい。でもやっぱフルメンバーで見たかったな。
16.まじですかスカ!
明るく楽しい9期デビュー曲。新しい娘という色が出ていてかなり好き。緑色のラッパを持ってスカよろしくなフリで歌を披露。だから玩具のラッパ持ってるヲタがチラホラ居たのか! ノーマルなフリが好きなのでMVどおりのフリコピしつつコール&ステージを楽しむw
17.ブラボー!
出だしがアコースティックになり、みんなで合唱。恐らく次世代の娘のイメージを象徴する曲にするのだろう。実はこの歌は好みのメロディじゃないんだけど、勢いとエネルギーに溢れたこの歌は若い娘には合ってる。大きな声でコールしよう。
(ENCORE)全力アンコール
18.HOW DO YOU LIKE JAPAN?~日本はどんな感じでっか?~
いつのまにか5期と6期の歌みたいに感じてるけど、高橋率いる娘が海外公演でよく歌った歌だから印象が強いのかな。単純に発表後の在籍期間による問題か。なによりガキさんが光りまくる歌。
(*・e・) I LIKE KISHIWADA!! オイオイと大きな声でのりまくろう。
(ラストMC)
 前述したので割愛
19.友(とも)
ラストは友。涙ッチかなとも思ったけど、同エキスポ初の有料コンサートを大成功させた記念すべきジャパンエキスポのテーマソング。そしてアットホームな娘を作った高橋を送る歌として良い選択と思いました。メンバーと一緒になって最後は大きな声で歌おう。もう道重も間違えることはないあのフリをみんなでやるのも一興。更に一体感が楽しめる。

追い出し曲はブラボー。しんみりとせず明るく終わる。
未発表曲が思いの外良かったので、予想以上に楽しめました。

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://steely.blog24.fc2.com/tb.php/756-71712c93



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。