続 タンマン炉はタンマンさんが創った
最早不定期日記ですらない 只の落書き
ページ移動



プロフィール

元恋愛大臣

Author:元恋愛大臣
心の中を
見抜いてほしい



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年 四半期メモ(4〜6月)
2012年上半期の現場の思い出 その2
トピックというかメモ的なモノ(が残ってるヤツ)を記録。

--04月--
◆「モーニング娘。コンサートツアー2012春 〜ウルトラスマート〜」
(3/31 娘大阪 2公演の内容含む)
・4/1 娘大阪 2公演
・4/29 娘広島 2公演

<3/31-4/1大阪>
セットリストいいな。休まる暇が無い。気を抜く暇もない。
衣装も良い。
単純に初披露のアルバム曲も良い。
我らがガキさんの卒業ツアーなので、これくらいして貰わないと困る。
メンバーもヲタも全員が無駄に全力でやりきるようなコンサ。

<曲トピック>
・ピョコピョコウルトラ、グルグルJUMPで既に死ねるw
 ヒヨコ達がとにかく可愛らしく、儚くもコミカルで楽しい。ガキ娘。の始まりだった。
・悲しき恋のメロディー 
  ダンスも好きでメロディも好き
・女子かしまし物語
  うん。このメンバーで歌うと楽しさ倍増
・怪傑ポジティブA
  この曲大好き。すっごい石田が輝いてる。
・乙女のタイミング/光井生田鈴木
  これも可愛くて良い。なぜだか歌うメンバーの声とか特徴に曲が似合ってる。
・笑顔に涙~THANK YOU! DEAR MY FRIENDS~/BD:譜久村生田鈴木佐藤
  ガキさんがPOPスター。声、表情、動き、素晴らしいステージ。BDの選出が良い。
  必至な生田の見つめる先に憧れの先輩。これもモーニング娘。
・秋麗/BD:鞘師石田
  こっちは、今のダンス2TOPを従えてのカッコイイガキさんが支配する。
・シャニムニ パラダイス/新垣道重田中光井
  久々!ガキさんの動きが注目だけど、ライサバ生き残りメンバーってのが良い!
・愛しく苦しいこの夜に
  ここでこれくるか! あの子を示すオレンジ色がステージで歌う道重田中二人の後ろを支える。
  ピンクに水色、そしてオレンジサイリウム。誰に言われるまでもなくオレはいきなり掲げたぜ。
・GOOD BYE夏男
  6期というか、さゆが無駄にかっこいいw
・歩いてる
  演出がステキや
・恋愛ハンター
  イントロが超絶カッコ良い。ビートとパンチに体を任せる。ライブでは超迫力。
  鞘師がめっちゃ頑張ってるな。フリコピ楽しいし、途中にヲイヲイ入れると超楽しい。
・涙ッチ
  ガキさんのこの歌詞をもう聴けなくなるのかと思うと辛い。

ガキさんイカス
さゆキャワ
れいなは堂々
光井BOXコーナー面白いワロタw
フクちゃんがダイナミック
鞘師風格出てきた
ズッキさんゆるキャラみたいやで
生田がガキさんを思う姿がなぜか可愛い
飯窪さんガンバレ!
石田が楽しそう
まーちゃん工藤がランドセル可愛い
 →3/31は小学生卒業と言う事で曲最後にステージに置くw スポット当たり皆で祝福w
    熊井ちゃん的にナイスグッドな演出w

帰りに場内出口付近(カメラ横)になっちゃん先生がいた。
「田中がよかった がんばってる」と言っていた。
空気的に声が掛けづらかったので、そのまま退場。

宿泊ホテルのエレベーターで偶然コンサの(設営?)スタッフ達にあった。
思わず声かけて、というか「今回のコンサ最高ですよ」とお礼を言った。
スタッフ「明日も来られるのですか?」
オレ「勿論です。」
スタッフ「明日も頑張りますよ。それでは。」
オレ「お願いします。こちらこそ。」

<4/29 広島>
2012春娘広島鞘師凱旋2
 鞘師の初凱旋コン!
 通常より赤が多いというか、うん。多い。オレも鞘師Tだったし。
 ☆ガキさん発案のヲタ専用サイリウムポケット付き「GAKIリュック」を購入し、フル装備(ポケットに緑サイを計4本挿入して)本番に挑むもやっぱ邪魔で途中で下ろす。というか会場でフル装備オレだけだった気がするわw
 鞘師は気のせいか動きがいつもより大きく、笑顔が初々しい。気合いのノリが心地よい。
 その元気が伝播したのか、元々の9期10期のモモノなのか、ボケまくるMCコーナーも面白かった。
 曲のコールもアンコールも「さやし」コール。
 しょうもないニックネームによって阻害されていたが、これまでのモヤモヤが嘘のよう。自信のレイディオで統一されたコールで一体感もばっちり。
 涙ッチで大好物の「りほかの」の絡みが見えて大満足。関係性を大事にして欲しい。
 夜は更に凱旋コンで盛り上がる。
 昼以上にサイリウムが赤くなり、アンコールは元より最後の挨拶でひゃっほーいい!そして終わってからのさやしコール。
 影アナで鞘師が会場に答え、それに満足したヲタからは「さやし最高!」コールからの「ひゃっほい三唱!」
 特に事前打ち合わせなく、なんなら私らが、いやいやアイツラがみたいに自然に発生して、これまた楽しい一体感。
 9期メンバー、そして娘の若きエースとして頑張る鞘師ですが、年相応のあどけなさが多分居見えた、
とても爽やかで気持ちの良い凱旋コンだったのでした。


--05月--
◆「モーニング娘。コンサートツアー2012春 〜ウルトラスマート〜」
・5/12 娘大阪 2公演
・5/13 娘大阪 1公演


NHK大阪に娘。ホールコンラスト含む2日間行ってたよ。
ステージも素晴らしく、メンバーも会場も号泣大会だった。

ピョコトラが名曲すぎるって思う。
ハンターはやっぱり現場で聞いてナンボ。迫力がすごいことになってた。
歩いてると涙ッチは熱唱大会。
そして、グルジャンはやっぱりステージを見ることができなかった。(回ってもうた)
メンバーはキラッキラ!
俺達はクラックラ!

 当日会場に向かうために自車で高速道路を運転中、しばらく安全帯に停車しなくてはならないほどの激痛が急激に腰から背中に走り、鎮痛剤を飲む。大ピンチ!
 脂汗がしたたり落ちるほど唸り、もう耐えられないので一旦高速を降りて一般道の路肩で停車、うずくまる。
 このまま帰ろうかと思ったが、少し休憩するとなんとなく痛みが取れたので会場へ行く。

 会場に着くころは痛みが随分消えた感じ。
 氷結というターボチャージャーをボルトオンすると、さらに痛みが緩和された。

入った公演はどの席も天空通路側なんで超ラッキー。
(12日昼)
 適度にフリコピとか隣のダンディなヲタさんと連動ダンスして楽しんだ。
(12日夜)
 ラッキーに2席分プラス通路という好条件なので、となりのダンディなヲタさん(昼とは別人)とまたも連動ダンスしたり、かしましでは石田Tを着ていたので自分先頭で後ろの若者軍団と過客席横の階段を思いっきり利用してエグザイルダンスして楽しんだ。
 ほぼ全ての曲をステップ踏んでフリコピしまくってたら、となりのダンディなヲタに「フリコピすごいですね」って言われて、逆に恥ずかしくなった。
で、その日の夜は気絶。

(13日昼)
 しんどいので不参加。でも会場で普通な服装の女ヲタさんが一人さびしそうに居たので、話しかけて2時間くらいヲタ話してた。
 恋愛ハンターイベのグッズコレクションを見せてくれてあーだこうだと語ったり、娘メンバーのそれぞれやカップリングについて、あんなに話し込めるとは思わなかった。
 やっぱり今は「りほかの」が最高だという結論に達し、ヲタに性別はないのかなと思った。
 ライブビューイングで全力で緑と紫サイを振る!と意気込んでた。
(13日夜)
 となりが独り言&唐突叫び&MC中も煩い&MIX厨&ショボ芸師というか、単なる迷惑者だったのが残念だけど、ステージが素晴らしくてあんま気にならなくなった。
 はっきり言って、メンバーファン共に色々と確執が出来てしまったこのツアーと思うが、ピュアすぎる故に問題児である佐藤優樹という子が、直後の中野公演で皆の心をほどよく浄化したんだろう。

大阪公演 終盤「歩いてる」  
ガキさんは大サビ前にメンバー全員にタッチしながら中央上段に移動し、歌う。
陰の功労者として長らく戦い、リーダーとして卒業するという明確な演出でガキさんの一つの見せ場。
そこで、光井を呼び、手を伸ばし、初めて上段に上げた。
涙ッチは熱唱 「やさしくなって許し合って 終わったこと引きずらないで」 の所も思わず熱唱。
ガキさんが超絶かっこよく、光井も堂々としてて、
ガキさんに対する気持ちが見え隠れしつつ、ちゃんとステージングする生田が可愛くて可愛くてたまらなかった。

13日はNHKホールの駐車場に駐車してたんだけど、
帰りにNHKホールの清掃員のおばちゃんとエレベーター前で合席になり、
レディファーストよろしくボタン押してエスコートしたら、
笑顔で話しかけられて、最後はモー娘まで褒められて、気分よく帰路についた。

- おしまい -

<激痛の正体>
後に尿管結石であったと判明。(数日後に再発した)
のたうち回るほど痛いと聞いていたが、本当にのたうち回るほど痛い。
下脇腹部が内部から破裂するんじゃないかと考えようにも考えが回らない程に、筆舌に尽くしがたい激痛。
腰痛持ちで痛みに慣れているとかそんなの無い。
あーオレは死ぬんだと思いつつ救急車呼ぶレベル。

それでも会場に行き、あろうことかフルフリコピ2日間を実行したオレに対し
「常人なら高速道路の時点で帰るし、行ってもフリコピしない。同じ人とは思えない。何がそうさせるのか?」と聞かれた。

そこでオレはこう言ったのさ
「眼前に広がるサイリウムの光、ヲタの怒号と轟く寺田メロディ。
 そしてステージ上の天使たちが、何度でも俺を蘇らせる。」
(イメージは某バスケマンガでは無く、某FF10のラスト付近のアレ)

ちなみに尿管結石は、「ドリンクを多量に飲み、激しく動いた方が(石が管内を流動するので)症状が緩和される」珍しい病気である。
ナッチュラルに治療行為をしていたのであったのだ!!!!

おしまい

◆「モーニング娘。コンサートツアー2012春 〜ウルトラスマート〜 新垣里沙・光井愛佳卒業スペシャル」
・5/18 娘武道館 1公演
2012 5 18 ガキさん光井卒コン
武道館
毎回思うけど、This is モーニング娘。でした。
武道館の中は幻想的すらあるサイリウムの海。
地鳴りのように轟くコール。
煌めく汗とはじける笑顔と清廉な涙と大きな愛に包まれた
眩しすぎるステージ。
感無量です。

つんくちゃんハンターはステキw
仮歌集出して欲しい
オーディション連発しすぎw
慌てふためく9期10期が面白かった。

公演終わりの武道館、九段下の雰囲気は本当に幻想的。
祭りの後の抑えられない高揚感と、なぜか漂う寂しさが入り混じった特別な感じ。
この公演を見たヲタ達の心の灯が転々とほのかに輝いてる感じ。
今回、改めてそう思いました。

愛ちゃん武道館より、かなり良かった。
ツアーの長さ、様々なトラブルを含んだこと、万感の思いがそうさせた要因の一つだろう。
愛ガキヲタのはしくれとしては、このコンサとセットでまたも一つの区切りとなる。

<光井>
今思う。ここから必要な人だった。
娘に必要な人だった。

強い子
メンバーの間を取り持ち、きちんと教育ができ、そしてライサバ時期を知っている人物。
今後新たに人材が入ってくる時、一人で入る子も居るかも知れない。
そういう時に生きる経験を持つ貴重な存在。
むしろリーダー向き。ガキさんの次、それもアリだと思っていた。
コツコツと練習して身につけたであろう光井のダンスは素直な動きで、基本間違えない。
歌が特徴的すぎるが、柔らかい声。
なぜか光井の絡んでいる曲は大体好きという。
「春ビューティフルエブリデイ」「すんごいマイバースデイ」「乙女のタイミング」など可愛らしい歌にはぴったり。

運の悪い子
光井には申し訳ない。
入ってからなんだかんだ言われて、いやめちゃくちゃ言われて、実際私も加入当初は両手を広げては居なかった。
でも、何時の間にか一つの色を担うメンバーとなり人気メンバーではないが、良くも悪くも話題提供してくれた。
別のグループの、ちょとめんどくさいあのマイマイさんと親友。
そして5、6期に信頼を置かれ、後輩から注目され、ズッキが懐いているの姿にその為人を見る。
しかし、最悪のタイミングで卒業発表。
事情はあると思うが、ファンにもメンバーにも最悪の状況。
まるでイジメかと思う程のタイミングの悪さ。
初期のガキさんの状況にも通ずるそのタイミングの悪さ。

彼女の気を遣いながらも真っ直ぐな卒業セレモニー
彼女が居なければ書かれなかったであろう名曲「私の魅力に気付かない鈍感な人」
キラキラと武道館がお祭り騒ぎ。
入ったばかりの9期を厳しく指導し、その正しい姿勢すら一部ファンに受け入れられなかった光井。
このコンサートで、光井はその9期をバックダンサーに従え、ステージを客席を笑顔にしながら駆け抜ける。
武道館公演でやっと気付く。

今思う。ここから必要な人だった。
娘に必要な人だった。

<ガキさん>
もしかしたら一番モーニング娘。というコンセプトにあった人物
それがガキさん。
新垣里沙では無くモーニング娘。の5期メンバー ガキさん。

やっぱりステージ上のガキさん最高だ。
だから私の中では、新垣里沙 こと ガキさんなのである。

どんな事があろうと、
自分が憧れたモーニング娘。
自分を応援してくれる人が一人でもいればその人のためにアイドルでいる。
10代の娘さんがそんな決心をしてできあがった人物。
10年選手になって「あなたの夢は?」と聞かれた時に
「私の夢はモーニング娘。今もずっと夢の中のよう。」と答える。
それがガキさん。

その深すぎる気持ちは時として滑稽にも映り、それが逆に色となっていく
様々な事を転機にどんどんステージ上で誰もが納得するほどの輝きを見せ
直ぐ隣に居る同期?親友?密かにライバル?
いつのまにかGrで双肩する実力者
いやいや、ソウルフルな歌声とラップのビートは一級品
この分野はガキさんが上
リボーンで見せる演技、迫力あるステージ
押しも押されるモーニング娘の立派な柱となり
短い間ではあるが、立派なリーダーを勤め
全ての人々への感謝を込めた挨拶と
熱くて可愛くダサくてクールでカッコイイ
全てを見せて卒業した。

泥臭い
スタイリッシュになりきれない
ある意味高橋よりその香りをまとっている

個人の成長・変化の楽しさを教えてくれた
私のヲタ生活の原点から線を繋げてくれた強くしなやかなパイプ

生田、素敵な色を継承したんだぞ。ガンバレよ。

もしかしたら一番モーニング娘。というコンセプトにあった人物
それがガキさん。
新垣里沙では無くモーニング娘。の5期メンバー ガキさん。

やっぱりステージ上のガキさん最高だ。
だから私の中では、新垣里沙 こと ガキさんなのである。

そして、
口だけ達者なうさぎ だったあの人
今は昔より明らかに実力が増し、そのキャラクターにより些細な技術など有無も言わせない様になった。
って事で
「口も達者なうさぎ」にランクUP!

遂に登りつめた道重
しかし
道重さゆみの野望はまだまだ続くのです


--06月--
◆「真野恵里菜コンサートツアー2012〜DATE〜」
・6/9 真野メルパルク大阪 2公演
2012 6 09 マノコン
「今朝腰痛を発症しましたので、オレは明日の真野コンをキャンセルします。」
「立っていられない本格的な痛みなので、鉄人の私でもさすがに無理。」
と前日に言っていたが、(休めなかった)仕事をしていつつコンサート考えてたら、とりあえず動けるほどには復活した感じ。
で、結局
  ↓
「土曜日は楽しかったですね。」
「今でも元気者とかセレナーデとかバンザイとかドキドキとかが頭の中をグルグル回っています。」
という感想に。
「実在の 治癒の呪文だ コンサート」
 でもロキソニンは忘れるな

<トピック>
昼コンの開演前、外の階段で列になって待っている時にそこら一帯に撮影依頼が来た。
前回のマノコンと同様、コンサのラストで会場内のスクリーンにその日の作りたてのダイジェスト映像を流すとのこと。
「ここの階段をザーっと流してカメラ回しますがいいですか?」
「よろしければ笑顔でカメラに向かってアピールして下さい」
めっちゃアピールしたった。
というか、そのカメラを回すスタッフさんが、とてもイイ感じの素敵な女性だった。
真野ちゃんと言うよりその人に・・
んでちゃんと会場内で流れた時に、スッペシャル&遅咲さん共にバッチリ映ってた。
やったぜ!

セトリがすごく楽しい&エキサイティング&爽やか。
というか死ねる(お前がそう言わないコンサがあるのかという)
Song for the DATEもかっこいいけど、
やっぱりMy Days for Youだ!
真野ちゃんのステージングが更に安定かつ向上していて、普通にエンタテイメントとして楽しい。
真野ちゃん最高やで!
前日腰をぶっ壊していたはずなのに、アドレナリンで痛みが消えるほど。

・熱血先生の応援歌ネタ客いじりが面白い
 というか熱血先生のフリは一見には無理だぜw
 教える時と実際の歌のテンポがダンチじゃないか!
 昼は思わずあたふたしちまったぜ
・堕天使エリーからの純情警察KISSのコントいや寸劇楽しい
 衣装も良いし、研修生衣装も可愛い。
 BDの研修生は、金子 高木 田辺 大塚。
 金子、高木は良くできてる。ななみん可愛い。大塚もイイ感じに癖がある。

 真野ちゃんBDは相変わらず注目してしまう。
 これはダメな傾向ですね。

おしまい

◆「℃-uteコンサートツアー2012春夏 〜美しくってごめんね〜」
・6/16 ℃大阪 2公演
・6/17 ℃大阪 2公演

いつもの感じで会場へ。2日間の℃コン大阪。
6/17の会場前では岡井ちゃん生誕のためにヲタさん達がタオルを配布。
やっぱりNHK大阪で℃コンのイベントアイテムと言えばタオルですよね!
(毎回NHK大阪℃コンには、ヲタ作製の梅卒タオルを持ってきているくらい印象的やで)
このタオルを貰った時点で「あー、いいイベントになるんだろうな」とワクワク。
2012 6 17 岡井ちゃん生誕祭

アルバムひっさげてのコンサであるが、最新シングルや今回のアルバムに自分的なヒットがほぼなかったりするw(というか、元気君以外 手抜きアルバム甚だしかった)
しかしそこは過去にもキラーチューンを十分保持する℃-ute。
安定した℃コンという感じで楽しめた。

<曲のトピック>
・行け!元気君(萩原)
 目を疑うような素晴らしいweb番組だった「萩原舞ですが、、、何か??」
 マイマイさんのキャラが炸裂しまくるこの放送。この時点で既に芸能人生10年目の16歳マイマイさんが自由に振る舞い、素人に、後輩に、メンバーに翻弄されまくるバカらしくも微笑ましい、ゆるやかエンタテイメント。
 そんな中でマイマイさんが最も輝いた企画とテーマ曲!
 ステージではあのイントロが鳴り響き、弾けるわけ無けりゃ弾くこともしないギターを颯爽と携え、格好良くキめたロックアイドルよろしくの衣装に身を包み、会場を元気にする。
 事前に言われるまでもなく、「お隣さんとも、握手!」「前後の貴方も、握手!」は実行。
 みんな笑顔で握手する。っておいおい、ステージ見てないって事だぜw (チョップは知り合いのみでw)
 心残りなのは、私が後ろを向いて握手した際、実は私の前の人が後ろに向いて握手の手をさしのべていた事に後で気付いた事。大阪でよく見る、桃プロ水色リュックを背負って、目を患ってるのかサングラスした優しそうな人。
 誠に申し訳なかった。
・SHOCK!(矢島)
 セクシーな女スパイ舞美ちゃん。筋肉質の太ももに釘付け。んで、パフォがやたらかっこいい。
・都会のネオンが驚くくらいの美しさがほしい(岡井)
・★憧れ My STAR★
 双方共にLEDかなんかのスクリーンを駆使した演出で楽しませる。増殖岡井ちゃんと瞬間移動するメンバー。
・青春ソング(鈴木アカペラから・タオル回し)
 夜公演で岡井ちゃん生誕祭。
 割と良い席だったので、岡井ちゃんの表情の変化の一部始終が見て取れた。
 驚きの表情、そしてこの曲の持つキーワードとエネルギッシュなメロディ。タオルを回す一体感。まるでお祭りのような中、感動に打ち震える岡井ちゃん。
 お祭りって限られた時間で思いっきり楽しむから、楽しすぎるからなんか切ないよね。お祭り経験が多くなると、お祭りの参加途中で既に切なさがリフレインしたりする。
 岡井ちゃんはそんな捻った感情ではなく、唯々素直にその光景とその場の感動のために、歌中に後ろ向いて泣いてしまう。そんな岡井ちゃんをマイマイさんが驚いたような笑顔で持てなす。良いシーンだった。

アンコールもちさとコール。
 中島が最後のMCで「青春!って感じがしました!」と言ってたけど、その通り。爽やかな感動があれば、いつだってどこだって誰だって青春だぜ。マイマイさんはその後のハッピーバースデイ提案がイカス。
 岡井ちゃんのMCは「タオルとかお金もかかっただろうに・・」という、らしい言葉もあったが、
 18歳の決意や「素直」な名言が良かった、ダブルアンコールも出てくれて、ちゃんと会場に気持ちを返してくれて気持ちの良いコンサートだった。

おしまい


-----------------------------------------
(セットリストとか)
「モーニング娘。コンサートツアー2012春 〜ウルトラスマート〜」
01.ピョコピョコ ウルトラ
02.グルグルJUMP
  OPV
03.悲しき恋のメロディー ※
04.Give me 愛 ※
  MC1
05.女子かしまし物語
06.怪傑ポジティブA ※
07.My Way~女子校花道~ ※
08.乙女のタイミング/光井生田鈴木
09.シルバーの腕時計/田中鞘師(ラップ:新垣光井)
10.好きだな君が/道重譜久村
  MC2 クイズウルトラスマートまたまた先輩に聞きました~!!(新垣+10期)
11.好きな先輩/10期
12.涙が止まらない放課後/9期
13.元気ピカッピカッ!/9,10期
14.新垣ソロ
【A】笑顔に涙~THANK YOU! DEAR MY FRIENDS~(松浦亜弥)/BD:譜久村生田鈴木佐藤
【B】秋麗/BD:鞘師石田
15.シャニムニ パラダイス/新垣道重田中光井
  MC3 (道重田中)
16.道重田中曲
【C】愛しく苦しいこの夜に オレンジ色が後ろで支える
【D】GOOD BYE夏男(松浦亜弥)
  MC4 対決ウルトラスマート(光井+9,10期から各2人)
17.【メドレー】HOW DO YOU LIKE JAPAN?~日本はどんな感じでっか?~→TOP!→いきまっしょい!→やめてよ!シンドバッド ※
18.その場面でビビっちゃいけないじゃん! ※
19.彼と一緒にお店がしたい ※
20.OK YEAH! ※
21.歩いてる
 -ENCORE-
22.恋愛ハンター ※
  MC5
23.涙ッチ

※は光井愛佳は不参加


◆「モーニング娘。コンサートツアー2012春 〜ウルトラスマート〜 新垣里沙・光井愛佳卒業スペシャル」
1 ピョコピョコ ウルトラ
2 グルグルJUMP
オープニングVTR
3 悲しき恋のメロディー
4 Give me 愛
MC→つんく登場
5 女子かしまし物語
6 乙女のタイミング(光井生田鈴木)
7 シルバーの腕時計(田中鞘師/ラップ:新垣光井)
8 好きだな君が(道重譜久村)
MC クイズウルトラスマートまたまた先輩に聞きました~!!(新垣飯窪石田佐藤工藤)
9 好きな先輩(飯窪石田佐藤工藤)
10 涙が止まらない放課後(譜久村生田鞘師鈴木)
11 元気ピカッピカッ!(譜久村生田鞘師鈴木飯窪石田佐藤工藤)
12 【新垣ソロメドレー】秋麗(新垣/サポート鞘師石田)~笑顔に涙~THANK YOU! DEAR MY FRIENDS~(新垣/バック譜久村生田鈴木佐藤)
13 シャニムニ パラダイス(新垣道重田中光井)
MC(道重田中)
14 GOOD BYE 夏男(道重田中)
光井手紙朗読→光井卒業セレモニー
15 私の魅力に気付かない鈍感な人(光井/バック譜久村生田鞘師鈴木)
16 【メドレー】HOW DO YOU LIKE JAPAN?~日本はどんな感じでっか?~→TOP!→いきまっしょい!→やめてよ!シンドバッド
17 彼と一緒にお店がしたい
18 恋愛ハンター (光井参加)
19 OK YEAH! (光井参加)
20 歩いてる
-ENCORE-
新垣手紙
21 Never Forget
新垣セレモニー
22 Happy Night
23 涙ッチ
-W-ENCORE- 新垣光井挨拶


◆「真野恵里菜コンサートツアー2012〜DATE〜」
研修生 金子 高木 田辺 大塚
真野恵里菜コンサートツアー2012 ~DATE~
01. Glory days
02. お願いだから・・・
03. 天気予報があたったら
04. 春の嵐
05. 黄昏交差点
 真野山高校応援団のVTR
06. 熱血先生
07. 手を握って歩きたい
08. 乙女の祈り
09. あなたがいるから
10. 堕天使エリー
11. 純情警察K・I・S・S
12. メドレー
   はじめての経験→ダレニモイワナイデ→青春のセレナーデ
   →ラッキーオーラ→世界はサマーパーティ
13. ドキドキベイビー
14. 21世紀的恋愛事情
15. 元気者で行こう!
16. バンザイ!~人生はめっちゃワンダッホーッ!~
-ENCORE-
17. Song for the DATE
18. My Days for You


◆「℃-uteコンサートツアー2012春夏 〜美しくってごめんね〜」
01. 超WONDERFUL!
02. かっちょ良い歌(間奏のソロダンスでメンバー紹介)
03. ひとり占めしたかっただけなのに
04. 愛はいつもいつも
<セットA>
 05. タイムカプセル(矢島・中島・岡井)
 06. 行け!元気君(萩原)
 07. SHOCK!(矢島)
  MC1
 08. 都会のネオンが驚くくらいの美しさがほしい(岡井)
 09. 輝け!放課後(中島)
<セットB>
 05. 私立共学(鈴木・岡井・萩原)
 06. 輝け!放課後(中島)
 07. SHOCK!(矢島)
  MC1
 08. 都会のネオンが驚くくらいの美しさがほしい(岡井)
 09. 行け!元気君(萩原)
10. 美少女心理(鈴木)
11. ★憧れ My STAR★
MC2 美しく演じましょう
<セットA>
 12. As ONE(鈴木・萩原)
<セットB>
 12. セブンティーンズVOW(矢島・中島)
13. 二十歳前の女の子
14. 世界一HAPPYな女の子
15. 幸せの途中
MC3(矢島・鈴木)
16. Midnight Temptation(フラッグパフォーマンス)
17. 都会っ子 純情
18. めぐる恋の季節
19. Danceでバコーン!
20. 青春ソング(鈴木アカペラから・タオル回し)
21. 君は自転車 私は電車で帰宅
-ENCORE-
22. ズンタカマーチ~人らしく生きよう~
MC4
23. いざ、進め! Steady go!

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://steely.blog24.fc2.com/tb.php/779-eb7748be



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。