続 タンマン炉はタンマンさんが創った
最早不定期日記ですらない 只の落書き
ページ移動



プロフィール

元恋愛大臣

Author:元恋愛大臣
心の中を
見抜いてほしい



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近の記事



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



全記事表示リンク

全ての記事を表示する



最近のコメント



最近のトラックバック



RSSフィード



リンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年 四半期メモ(7〜9月)
2012年下半期の現場の思い出 その1
トピックというかメモ的なモノ(が残ってるヤツ)を記録。


--07月--
◆「Hello!Project 誕生15周年記念ライブ 2012 夏」
~Ktkr(キタコレ)夏のFAN祭り!~
~Wkwk(ワクワク)夏のFAN祭り!~

・7/21 ハロ大阪 2公演
・7/22 ハロ大阪 2公演

大阪では久々の楽しい人達と遂に一緒になって踊った。
姿はもうまるで変態になっていたがw。

グッズをしこたま購入して、ちゃんとプレゼントに応募する。
余った応募シールは周りに配る。
フォトアルバム一個分しかしないのがオレのジャスティス。

コンサート昼公演はかなり前方の席がだったので、
俺の中で人気急上昇の真野ちゃんTを初めて着ようと、しかも変顔Tでアピールしようとしたら卒業発表とかどういう。
普段しない事をするとバチがあたるという事か。

セットリスト は2種類。
どっちがこっちであっちがどっちだって?
アレもコレもとチョイスノンノン!
どっちも地獄でどっちも天国!
鼻血が出るほど最高だぜ!

実際、スマイレージのドットビキニであやちょ見てたら公演中に鼻血が出た。
びっくりした。ポケットティッシュ持ってて良かった。
ktkrはメドレーでどうにかしよう感があったが、それでもまぁ、どうにかなったから良し。
そしてまさかのラストソングがチョトマテ。俺はこの曲好きだから良かったけど。
昔のハロコンっぽさはシャッフルが多い「wkwk」。こっちが断然好み。
絶好調、付き片、MDFY、青コレと好きな曲なので尚更。全体のタチアガールや青空もハロコンに合う。
しかし、どちらにも言えるが「私がおばさんになっても」は唐突すぎてポカーン。同じ事務所とはいえ。
ハロプロメンバーの心境を歌ってるって事か? それならエッジが効いてるね!

抽選会には当たる気しない。
川柳は相も変わらず都市伝説がちらほらと。
ふーちゃんが居た。
スマイレージとの共演は感慨深い。

<曲トピック>
~Ktkr(キタコレ)夏のFAN祭り!~
・好きよ純情反抗期。 /スマイレージ
 シリアスなスマイレージ。スピード感が気持ち良い。フリコピ絶対楽しいなこれ。リズムの刻み方が好き。
 2番のかななんのパートが多い!おでんの子が居るって聞こえるwラストがりなぷーってのもびっくりだ。
 というか、コンサ終わりの会場外で「なんであんな中西のパート多いんだ?」って話してる方々が居たが、その話す後ろでかななん生誕Tガッツリ着てたオレですら思ったくらいだからな。
 それより何より、帽子被ってるやさかいにな!衣装が可愛いわ!
・ドットビキニ/スマイレージ
 前曲とはMVで繫がる仕様。というかやっとこの曲が似合う時期に。衣装もリズムもエネルギッシュなサマーソング。
・Song for the DATE/真野恵里菜
 この曲も真野ちゃんを歌った曲。歌詞を噛みしめながら拝聴。
・会いたい 会いたい 会いたいな/℃-ute
 激しいメロディと妖艶なダンスの℃-ute。ドコドコドコと原始的なリズムが結構好きだったりする。
・cha cha SING/Berryz工房
 タイのスーパースターの曲。だもんでメロディはものすごくキャッチー。サビの歌詞もキャッチー。
 ダンスもキャッチー。嗣永というキャラクター。売る気まんまんやな。
 めっちゃくちゃ楽しいこのダンス。踊る阿呆に見る阿呆。同じ阿呆なら踊らにゃ損損!!
 でもステージ上もすごい光景だぞ。
・Loving you Too much/Berryz工房
 こっちもタイのスーパースターの曲。上記の通り全てがキャッチー。オーソドックスなアジアンPOPSで気持ちがよい。ここ最近のベリ曲では一番好きかも。
・One・Two・Three/モーニング娘。
 道重リーダー1stシングルは、加工に加工を重ね合わせた色々と作り込んだ今風ダンスナンバー。
 ガンダムXのOP曲 Dreamsよろしく、なにかが始めるのを予感させるイントロが気分を盛り上げる。
 個人のダンスとフォーメーションを組んだダンスが見てて面白い。特にサビで歌わないメンバー石田がバキバキと前列でダンスするという隊列がすごく斬新で、この曲のコンセプトを表してるように見える。
・キャベツ白書/ピーベリー(和田・鞘師)
 これ、名曲じゃね? 優しいメロディに歌詞がとてもステキ。おばあちゃんと娘と自然を共にする人間の歌。
 
~Wkwk(ワクワク)夏のFAN祭り!~
・ももち!許してにゃん♡体操/全員
 やると思った。けどOPとは思わなかった。全力で体操するぜ!
 時間と金と力があれば自作団扇で会場を埋め尽くし、逆にびっくりさせてやりたい。
・My Days for You/鈴木香音・清水・熊井・菅谷・岡井
 この歌を歌うだけで、全ての女の子は物語の主人公とディーバになれる!
 私の大好きな曲を大好きなメンバーが歌う幸せ。サビのズッキさんに疲れた体を癒される。最高のヒーリング。
・Because happiness(Berryz工房)~幸せの途中(℃-ute)~超HAPPY SONG/Berryz工房×℃-ute
 やっぱりこの歌は1曲を無理矢理2曲にした曲だと思う。幸せの途中はまだバラードなので曲間がカモフラージュできるが、Because happinessは明らかにおかしい。超HAPPY SONG自体は、ベリキューメンバーでお得感あるし、明るく幸せな気分にしてくれる曲で好きなんだが。
・The 摩天楼ショー/モーニング娘。
 One・Two・Threeの両A面。つんく節が炸裂するファンキーダンスナンバー。
 ダンスも昔のハロプロ然としていて個人的にはこっちの方が好きかも。敢えて新旧を対比させているのかな。
 フリコピはこっちのが簡単そうだが左右が逆になってて意外と難しい。

--08月--
◆「Hello!Project 誕生15周年記念ライブ 2012 夏」
~Ktkr(キタコレ)夏のFAN祭り!~
~Wkwk(ワクワク)夏のFAN祭り!~

・8/18 ハロ中野 2公演
・8/19 ハロ中野 2公演


昼メシ食べている時に隣がJCかJKの女の子達というかハロヲタ
グッズ買って貰えるシールを見て「もうちょっとだね」 とか言いあってるとかね。
「とりあえず2L全部くれ」と大人買いの意味すら忘れてしまったオレには眩し過ぎる光景。

「これ良かったらどうぞ」とガッサリ大量に我々のシールを贈呈する。
「うわぁ!どうもありがとうございます!」と素直に喜んでる。
とりあえず良いことをしたようだ。

どうも初めてハロコンに来たとのこと。
チケット高いから中々来ることは出来ないし、ましてやグッズを買うとなるとまたお金が・・とのこと。
(例:今回1000円で1ポイントシールが貰え、20ポイントでフォトアルバムというかSPグッズ応募ハガキ一枚)

おい!○事務所! こういうこれからの子達にこそ優先してやれや!

「あーハロコンは特に高いしなー。はじめてのハロコンかー楽しみやろなー」とたわいもない会話を少しだけして、我々は去り会場内へ。
ロビーでぐだぐだしてから室内へ。そして、ここで初めて自分の席が1階一桁前半列と気付く。
1階室内に入るやいなや、先程の女の子達が後ろから2列目の通路側連番で発見。
「お、楽しんでね。」「あ、はい、ありがとうございます」と挨拶。

そして自分の席に着く。めっちゃ前。
我々は、はっきり言って、前の方の列はもうアレなので、シンドイので、
半分冗談で「よし! さっきの子達と、相談してみよう」と、はじめての経験。
向こうは「めめめちゃ前ですけど いいいいい良いんですか?」と焦りまくってたけど、
俺達にとってはお嬢ちゃん達の席の方がよっぽどパラダイス。
互いに偶然チケットを落とし偶然チケットを拾ったらそうなってた。
笑顔で前の席に向かい、驚嘆の顔がこっちまで見えた。
双方納得なら、こういう事が極稀にはあっても良いのかもね。
席が替わって、その隣の席の人が、また話の分かる素敵な女ヲタさんで、
すごく笑顔で「楽しみましょう」という合図をくれた。

ハロプロエッグの大変革からのハロプロ研修生による抽選会のお手伝いが可愛らしい。
コンサ中も研修生見てたんだが、やっぱりそれなりに推されてる子は立ち位置が違うな。
金子、高木らの古参はもとより、田辺や宮本らは目立つところに居る。
ふーちゃんもいいところに居る。
そんで、小田とかど真ん中とかに居る時がある。
室田、吉橋、大塚も見きれの近くに居たりする。
何より植村さんが意外といい位置(れいなとか愛理の後ろとか)にいるのが良い。

カラオケコンテストの優秀賞の女子はちょっと可哀相だろ。
℃-uteが好きなんだから、℃-uteと歌わせてやれよw
ベリキューの歌で優勝者が℃パートだから仕方ないけど、
ベリと歌うより℃と歌いたかっただろうにw

<後日談>
というか、ズッキさんTシャツ当たった!!!! 第一希望YADE!
後、速攻USBにオレラの姿発見した。
ズッキさんサイン入りTシャツ

--09月--
◆「モーニング娘。誕生15周年記念コンサートツアー2012秋 ~カラフル キャラクター」
・9/22 娘山口 2公演
「新生モーニング娘。!行きます!」
と道重の咆吼から始まったのが9気が入って初のコンサ=2011年のファンタジーDXのOP。
BGMとヲタの声援。色とりどりの衣装に身を包みメンバーが現れた後、中央に集まり、全体的ポージングシルエット。
そして歌うのは新体制になって初めての曲「マジでスカスカ」であった。

今回、まるでその時を踏襲するかのように始まる。
しかし、歌うは「One・Two・Three 」
道重からの咆吼は無い。
ステージの上には入りたての若造共も居ない。あの時とは違う。
アルバムをひっさげ
新生モーニング娘。は、クールに、ダンサブルに始まった。

昼はズッキさんT、夜は「結局道重T」を装着。
楽しい人達(ノーマル装備)にも遭遇したけど、雨が降って元気無かったなw

私的には好きな曲が多いので、多すぎるセットリストなのでめちゃくちゃ疲れた。
個人差はあれど、時間が経過する毎に成長する9期と10期。
5期が居なくなり、オーディションも宣告されて気合いが違うのかな。
生田(ライムグリーン)と飯窪さん(ハニー色)は心機一転甚だしい。
そして道重、田中。
気合いが入らない訳がない。
正真正銘 6期が引っ張るモーニング娘。が実現していた。

ちなみに、唯一メンバーカラーを表現する衣装が携帯電話デザインというのがいい。
最近出てきて巷を賑わす電話機能付きのモバイルではない、
昔からある、純粋な性能、電話機能なら寧ろ優秀なガラケーってのがステキ。

11期メンバーで一人加入した小田さくらちゃん。
スマオーデー落選から研修生に入る、、、研修生時代はノーマークやったで。
というか、オーデ内容とかすっとばして、いきなりゲネプロ発表てw
この子の為にも、ファンの思い入れ準備期間てのは結構重要なんだが。
ま、ここから変わっていくのが面白い所なんだろうな。
実際喋りが面白い。

道重凱旋という事で、ピンク多い。いや多くて当たり前。
今や道重は最大派閥と言って良い。
しかし、
基本「できない子」の立ち位置で、不敵なセリフを吐き、目に光を宿す。
場所さえ整えば最強のNo.4みたいな、侮りがたいキャラ。
ぶっちゃけ「そういう道重」が大好きだったのだがな。
まぁ、こういうのもいいもんだ。

<曲トピック>
・What's Up? 愛はどうなのよ~
 こういう曲調ってなんていうヤツなの?好きなんだけど。OPからワクワクする。
 リズムがバッキンバッキンだからフリコピ超楽しい。
・笑って!YOU/9期・10期
 9期と10期のみで歌う初々しく「娘。」らしい、リズムも丁度良いPOPS。
 贔屓目バッチリだが、ズッキさんの大サビのところが良すぎる。
 いきなり高速クラップを要求されるが、ある意味9,10期より芸歴の長いヲタ共の吸収能力は伊達じゃない。
・私の時代!/モーニング娘。ロッキーズ(BD:9期・10期)
 ハロコンでも聞いたが、娘コンで聞いた方が楽しかった。二人が意外とキレキレ。
・アイサレタイノニ・・・/モーニング娘。Q期
 9期が精一杯大人になる歌。サビの部分は挑発的。メロディがいいな。少女とダンスフロアという昭和な背景が流石つんくちゃんという感じ。前より安心して見える9期がすごい。コールが楽しい。
・青春ど真ん中/モーニング娘。天気組
 打って変わって元気な歌。飯窪さんの素っ頓狂な声が光る。楽しそうにダンスする石田、佐藤が見てて飽きない。
 10期の歌では工藤がボーカルかつアクセントなんだな。
・涙一滴(なみだひとしずく)/田中れいな
 大人のれいな
・ラララのピピピ/道重さゆみ(BD:鞘師。佐藤)
 道重さゆみの為だけに作られた世界最高の楽曲。そのメロディ、歌詞、ダンス、世界観全てがピンク色で可愛くてファンキーでカオスでPOPな傑作。寵愛するバックダンサー二人を従えピンクの国の女王が我々下々の前に御降臨し、その麗しきお姿と美声を披露する。曲名の意味不明さも良い。この愛に溢れた平和な楽曲に栄光有れ!ラブラブラブ&ピースピースピース。
・信念だけは貫き通せ! / 道重・鞘師・生田・鈴木・飯窪
 ディーバ達の狂演。りほかのがリードボーカルだ。というか3人の破壊力がハンパ無いw
・メドレー
 「SEXY BOY~そよ風に寄り添って~」と「I'm Lucky girl」のミックスが良い。
・リゾナント ブルー
・恋愛ハンター

 5期リーダー時代を象徴する2曲をこのメンバーで歌う。
 今の娘の一生懸命さと色を出して、なかなかに魅せてくれるのが素晴らしい。
・ゼロから始まる青春
 派手さはないけど、心と体を癒すような可愛らしい曲。
 少女チックな間奏といい、つんくちゃんも中の乙女がまた爆発している。
・ワクテカ Take a chance
 この路線でいくのか娘。
・Be Alive
 ここ最近のつんくちゃん丸出しの曲。抗いようのない現実とか社会とか人類という歴史観というか宇宙観というか、そういう事をひっくるめて考えていこうとする歌詞。広がるような構成のメロディ、特に2番からのリズムの入り方が立ち上っていく感覚を与えてくれてすごくポジティブ。爽やかな感動を与えてくれる良曲。すっごい好き。
今からここからの道重娘。にぴったり。

思えば久々の道重凱旋だった。

夜は道重が足の故障で一時途中退場するアクシデント。
夜のMCでは、娘コンサートで見られる「道重さゆみ」らしいコメント。
これまでの心配、キラキラ輝く悔しさの涙、確かにある意味世界で最も道重に優しく、全てを受け止める存在である我々ヲタ。
そこに安心しての涙なのか、敢えてネガティブな話をする道重は道重らしいな。
しかし、そこは新生娘のリーダー道重さゆみ。
ポジティブに話を締めた。

もう口だけ達者な只のうさぎではない。
よろけながらもずっと足場の悪い草原を走り続けてきた、野生のうさぎ。そのリーダー。

道重さゆみの野望はまだまだ続くのです。

最後のさゆみん最高!の大合唱。
今までの凱旋より大きかった気がした。

◆「スマイレージ ライブツアー 2012秋~チョイカワ番長 ~」
・9/23 スマ御堂会感 2公演
笑顔を集めるはずのスマイレージが泣いてばかりとはどういう事か!
「かななん泣かすな○事務所!」
無駄にイライラした状態から始まった、念願のスマイレージツアー。
事務所がなんと言おうと、大衆受けしなかろうと、スマイレージはいつだって最高。
和田を筆頭に、各々の形でそうあろうとしている姿が最高。
だから、今回のツアーも火の玉のような熱さで、最高だった!!

最初の影アナ番長はびっくりしたw
そしてOPのVにつんくちゃん遂に出やがったw
今回のスマははっきり言って捨て曲がない(オレが捨てる気がないともいうが)。
なぜだかスマイレージに漂う儚さ切なさ。
ステージや楽曲が熱く可愛いほどその感覚は強くなってキュンキュンする。
バラードは熱唱。
初めて見る曲もとりあえず踊る。
可愛いフリの曲が多くて良い。
途中のソロコーナーも娘曲が多いので、休む暇なし。
チョイカワ菜出来事MCは以外と面白い。
そして研修生の歌はみんな可愛いすぎて辛い。
スマイレージを上回るキャピキャピ感。
研修生グッズは写真全員分買ってしまったw

・あやちょ
 めちゃくちゃ可愛く輝いてた。立っているあやちょ。バキバキとダンスするあやちょ。苦難に立ち向かうあやちょ。笑うあやちょ。憂いを帯びたあやちょ。美しい。
 そしてその歌はとても心地よい怪音波。いや、声にも少し艶が出てきた。美しい。
・にょんさん
 大黒柱という言葉がここまでガッチリくるメンバーは居ない。歌、MC、キャラ全てにおいてキーパーソン。
 ダンスも悪く無い。顔もめっちゃ可愛い。スタイルもある意味コケティッシュ。にょんさんは才能の塊と思ってる。後は人気だけだw
・かななん
  終始楽しそう。
  中西の魅力は、決して可愛いくはないけど、その愛嬌、スタイル、喋り方などいろいろあるけど、「成長過程の目撃」。
 これはハロメン全員に該当するところだけど、中西はドストレートに表れている。今回の事前Vは中西のためのVだろう。
  はっきり言って、加入当初一番何も持っていなかった子。落ちこぼれの意地という娘の原点を最も見ることができるメンバーと思う。
・タケちゃん
  私はタケちゃんのダンスを「ポンポンと弾む様なダンス」と見ているのだが、声もポンポンと弾んでいる。
  少しハスキーかつとても愛らしい声。タケちゃんの魅力の半分は声。後は元気w
  今回のツアーでもその声が十二分に堪能でき、特にメロディに見事に乗っかって耳と心を掴んではなさない曲がある。
・りなぷー
  掴み所のないフワフワ感がりなぷーの真骨頂w ゆうかりん公認の妹分。私の中では最初のイメージから離れだして、色んな意味で自由な感じで面白い。
  今思うと研修生出身には珍しい、というか真逆のダンス。(はっきり言うと手を抜いているようにも見えなくもないw)
  が、りなぷーの魅力の半分、声。程よく気の抜けたやさしく可憐な声。歌もいける。今回も良い歌当たってる。後の半分の魅力はPUPU。
・めいめい
  動き、歌声、全てが大きく激しく伸びやか。ステージ上のアピール力とパフォーマンスでの存在感は素晴らしい。
  やっぱり激しい曲の方が似合ってるな。煽りも上手くカッコイイ。めっちゃくちゃな顔して楽しそうにしてるのが良いw
  というかメイメイ背が伸びたな。成長凄いな。

・宮本
  かりんちゃんさんのダンスは、小さいアクセントをいくつも盛り込んだ小さな体を大きく見せる「弾ける様なダンス」。
  しなやかな色気とはほど遠いダンスだが、研修生らしい若さを体現するパフォーマンスで見てて飽きない。
・田辺
  ななみんは愛らしさが素晴らしい。ドングリ眼で頑張る姿は小動物のよう。パンダとかタヌキにも見える。
  かりんもそうですが、ななみんも大きくなったな。三億円の時が懐かしい。
・浜浦
  おそらく次の世代のキ-パーソンとなるハマちゃん。大きな目で人形のようなルックス。それなのに一生懸命。
  しかも結構達者な感じ。すごく芸能人っぽい。勇ましい学ランが逆に可愛い。カエル可愛い。
  でも、なんというか、応援していても良いのか思ってしまうw。そういう意味では刺激的、
・田口
  たぐっちちっちゃい。見た目も行動も控えめな、浜浦とは対照的イメージ。対で考えると面白い。
・大塚
 つかぽんは好みが別れる子だと思う。垢抜けた感がハンパ無い。動きが良いな。抜擢されるだけはある。

<曲トピック>
・私 ちょいとカワイイ裏番長
 この歌単純にカッコイイ!振り付けもビシっと決めながらアイドルらしさも出てていい。
 にょんさんとメイメイは勿論というか、メンバーの声のノリがすごくこの曲にあってると思う。
 スマイレージのステージに存在する勢いにぴったり。
・好きよ純情反抗期。
 この歌のフリコピ楽しい。イントロから音が弾けた後の、ダン!ダン!ダダダン!ってリズム刻んで踊るところ超好き。この曲のダンスはあやちょとメイメイもいいけどりなぷーがカッコイイw でもタケちゃんのアクセントダンスが凄すぎる。
・プリーズミニスカポストウーマン!
 女の子の可憐さが濃縮された歌詞とPOPなメロディに合わせて何気なくごく自然に可愛らしいフリコピを一生懸命する俺達。
・天真爛漫(※来年発売のアルバム曲)
 すっごく可愛らしく明るくて爽やかで朗らかで、Bメロからサビで、世界がパーって広がる気持ち良い歌。
 歌詞もすごくストレートでいい。自分のスケールを決めずもっと自由に。地球は丸いように、当然の様にこの子達の行く末は明るくて、愛が溢れていてほしい。単純なフリも相まって、この曲を体全体で楽しむと本当に気持ち良い。
・大人の途中(※来年発売のアルバム曲)
 これまたつんくちゃんお得意の超スピードなパラパラ曲。思わず体が動き出す良曲。
・自転車チリリン
 あやちょの最後のフレーズがあやちょすぎてステキw
・黄色い自転車とサンドウィッチ
 またもスマイレージにものすごい名曲発生。なんだろこれ80年代POPな感じ、そこも含めてぶっちゃけ最高です。特にBメロ。にょんさんとタケちゃんの声の乗り方、可愛い大きなフリ。すんごく良い。そしてかななんの「お紅茶」。この「お」がすごく良い。お紅茶なんてセリフ滅多に聞けないわ。この時の衣装が制服で、自転車のハンドルスタンドを持ってる。うーむ、持って入りたいw
・タチアガール
・有頂天LOVE

 素敵な地獄コンボ。ラスト付近でこの耐久消耗戦を仕掛けてくる恐ろしい敵。
 (その後にチョトマテ、夢15、スキちゃんも控えているので、寧ろ前哨戦とも言える)
  挑戦は受けるぜ!タチアガールでは隣の若者3人(全てあやちょヲタ)を巻き込んで計5人で肩揺れしてやったわ! 申し訳ないわ!

・彼女になりたいっ!!!
 とんでもない曲。いやこれとんでもない。おそらく、つんくちゃんこの曲作ってるときキマリまくってたと思う。
 このメロディのこの歌詞の曲を研修生達が、おそろしくめっちゃくちゃ元気に踊り、歌う。すごい。
 この曲、多分、真っ二つに別れる。棒立ちか、ネジが外れるか。
 俺達? 俺達は意味も何も分からず、本能のままに、大はしゃぎ。イチゴのベッドで寝てるさかいにな!

-----------------------------------------
(セットリストとか)

「Hello!Project 誕生15周年記念ライブ 2012 夏」
大阪 研修生: 金子・高木・田辺・大塚・小数賀・吉橋
中野 研修生: 金子・宮本・高木・田辺・吉橋・浜浦・田口・大塚・茂木・小川・山賀・小田・小数賀・室田・岡村・植村

~Ktkr(キタコレ)夏のFAN祭り!~
01. 超HAPPY SONG/全員
02. まじですかスカ!/全員(スマ以外)
 オープニングVTR→MC1(まこと・光井・全員)
03. 好きよ、純情反抗期。/スマイレージ
04. ドットビキニ/スマイレージ
05. Song for the DATE/真野恵里菜
06. バンザイ!~人生はめっちゃワンダッホーッ!~/真野恵里菜(BD:金子・高木・田辺・大塚)
07. 会いたい 会いたい 会いたいな/℃-ute
08. 君は自転車 私は電車で帰宅/℃-ute
 MC2 『テーマ:最近ktkrなもの』 公演毎に2名がトーク(司会:まこと・岡井)
09. cha cha SING/Berryz工房
10. Loving you Too much/Berryz工房
11. One・Two・Three/モーニング娘。
12. 私がいて 君がいる/モーニング娘。
 MC3 『ハロプロ関連告知』(まこと・光井)
13. 私がオバさんになっても(森高千里)/全員
  ※映像企画 『つん倶楽部』(つんく♂・選抜メン10名)
14. キャベツ白書/ピーベリー(和田・鞘師)
15. ここから始まるんだ!/吉川友
16. すまいるブルース/須磨入姉妹(福田・田村)
17. 私の時代!/モーニング娘。ロッキーズ(田中・道重)
 MC4 『ハロプロ川柳』(まこと・光井)
18. ktkrスペシャルメドレー/全員(一部選抜メン)
   ここにいるぜぇ!~有頂天LOVE~元気者で行こう!~スッペシャル ジェネレ~ション~Danceでバコーン!(全員→ベキマス)
   ~ピョコピョコ ウルトラ(モー→モス)~スキちゃん~世界一HAPPYな女の子(℃-ute、娘。9期10期、スマ2期)~本気ボンバー!!
   ~ブラボー! ~世の中薔薇色~ここにいるぜぇ!~
 MC5(まこと・光井・全員)
19. チョトマテクダサイ!/全員

~Wkwk(ワクワク)夏のFAN祭り!~
01.ももち!許してにゃん♡体操/全員
02.私がオバさんになっても(森高千里)/全員
 MC1→つん倶楽部※
03.One・Two・Three/モーニング娘。
04.cha cha SING/Berryz工房
05.会いたい 会いたい 会いたいな/℃-ute
06.Song for the DATE/真野恵里菜
07.好きよ、純情反抗期。/スマイレージ
08.ここから始まるんだ!/吉川友
 MC2 まこと・嗣永(※公演毎にメンバー2名へインタビュー)
09.フォレフォレ(Forest For Rest)/DIY♡(徳永・夏焼・矢島・中島・飯窪)
 MC3 まこと・光井
10.EVERYDAY 絶好調!!/譜久村・工藤・真野・勝田
11.My Days for You/香音・清水・熊井・菅谷・岡井
12.付き合ってるのに片思い/生田・石田・佐藤・竹内
13.青春コレクション/嗣永・須藤・愛理・萩原・中西
14.タチアガール/全員
 MC4 まこと・道重(※公演毎にメンバー2名へ質問)
15.Because happiness(Berryz工房)~幸せの途中(℃-ute)~超HAPPY SONG/Berryz工房×℃-ute
16.The 摩天楼ショー/モーニング娘。
17.ドキドキベイビー/真野恵里菜・スマイレージ(BD:研修生)
 MC5 まこと・光井 ※ハロプロ川柳
18.【メドレー】プリーズミニスカ ポストウーマン(道重・譜久・香音・石田・佐藤・嗣永・徳永・菅谷・中島・真野・スマ)~
        青春のセレナーデ~(田中・生田・鞘師・飯窪・工藤・清水・須藤・夏焼・熊井・岡井・萩原・真野・スマ)~
        SHOCK!(田中・譜久・菅谷・熊井・℃)~ヒロインになろうか!(道重・田中・譜久・鞘師・香音・ベリ・℃・真野・スマ)~
        Kiss me 愛してる(道重・生田・鞘師・飯窪・石田・佐藤・工藤・清水・夏焼・℃・竹内・田村)~
        浪漫 ~MY DEAR BOY~(モー・嗣永・徳永・須藤・真野・和田・福田・中西・勝田)~ 負けるな わっしょい!~Be 元気<成せばなるっ!>(ベリ・℃)~
        グルグルJUMP(道重・田中・ベリ・℃・真野→全員)~ 同じ自給で働く友達の美人ママ(9.10期・スマ)~超WONDERFUL!~友情 純情 oh 青春/全員
 MC6 まこと・光井
19.青空がいつまでも続くような未来であれ!/全員
20.かっちょ良い歌/全員


「モーニング娘。誕生15周年記念コンサートツアー2012秋 ~カラフルキャラクター~」
01.One・Two・Three
02.The 摩天楼ショー
 ※MC1
03.What's Up? 愛はどうなのよ~
 ※VTR
04.笑って!YOU/9期・10期
05.私の時代!/モーニング娘。ロッキーズ(BD:9期・10期)
 ※MC2 (小田挨拶)
06.地球が泣いている
07.ブラボー!
 ※MC3 (2人トーク)
08.アイサレタイノニ・・・/モーニング娘。Q期
09.青春ど真ん中/モーニング娘。天気組
10.涙一滴(なみだひとしずく)/田中れいな
11.ラララのピピピ/道重さゆみ(BD:鞘師。佐藤)
12.彼と一緒にお店がしたい!
 ※MC4 回替わり企画
 【A】過去の娘。コンサート映像&クイズ(道重)
 【B】田中れいなに挑戦(田中)
13.※回替わり曲
 09/22昼 愛の意味を教えて!(W) / 道重・飯窪
 09/22夜 信念だけは貫き通せ! / 道重・鞘師・生田・鈴木・飯窪
14.【メドレー】雨の降らない星では愛せないだろう? ~ 「気まぐれプリンセス」と「Fantasyが始まる」のミックス
        ~ 「SEXY BOY~そよ風に寄り添って~」と「I'm Lucky girl」のミックス ~ OK YEAH!
15.リゾナント ブルー
16.恋愛ハンター
17.ドッカ~ン カプリッチオ
 ※MC5
18.ゼロから始まる青春
-ENCORE
19.ワクテカ Take a chance
 ※MC6 (小田含む)
20.Be Alive

スマイレージ ライブツアー 2012秋~チョイカワ番長 ~
(御堂会館)研修生:宮本佳林、田辺奈菜美、浜浦彩乃、田口夏美、大塚愛菜

01. 私 ちょいとカワイイ裏番長
02. 同じ時給で働く友達の美人ママ
OPVTR 曲:シューティングスター
03. 好きよ純情反抗期。
04. プリーズミニスカポストウーマン!
MC 番長風自己紹介
05. 天真爛漫
06. 大人の途中
07. チャンス到来!
08. こんにちは こんばんは
MC 研修生自己紹介
09. かっちょ良い歌 / ハロプロ研修生
MC ちょいカワな出来事
10. 君は自転車 私は電車で帰宅
11. 自転車チリリン
12. 黄色い自転車とサンドウィッチ
13. 彼女になりたいっ!!! / ハロプロ研修生
14. メドレー(昼)
手を握って歩きたい→涙が止まらない放課後(中西)→ちょこっとLOVE→
元気ピカッピカッ!(竹内)→ブギートレイン→涙GIRL
14. メドレー(夜)
恋人は心の応援団→歩いてる(勝田)→チュッ 夏パーティ→
大阪恋の歌(田村)→ブギートレイン→涙GIRL
15. ドットビキニ
16. タチアガール
17. 有頂天LOVE
18. チョトマテクダサイ!
アンコール
19. 夢見る15歳
MC
20. スキちゃん

テーマ:ハロー!プロジェクト - ジャンル:アイドル・芸能


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://steely.blog24.fc2.com/tb.php/781-e96a39de



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。